このページの先頭です

おくちの辞典

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > おくちの辞典 > おとな編:歯の悩み > 親知らずが虫歯になり、抜歯をしたほうがいいのか悩んでいます。

おくちの辞典

おとな編 歯の悩み Q&A

2016年11月29日

親知らずが虫歯になり、抜歯をしたほうがいいのか悩んでいます。

親知らずの状態によって治療できる場合と抜歯になる場合がありますので、歯科医師に相談しましょう。

親知らずは虫歯の進行具合や生え方によって治療方法が異なることがあります。
例えば、親知らずが正しい方向に生えていても虫歯が進行して治療ができないケースや、歯茎の下に埋まっている親知らずが虫歯になり治療ができないケースでは、抜歯の適応となります。
抜歯の時期ですが、通常は妊娠中期(妊娠安定期)にあわせて、妊婦さんが健康であれば必要な外科処置を行うことができます。
虫歯を放置しますと早産になる可能性もありますので、かかりつけ歯科医院あるいは口腔外科を有する専門施設に相談することをお勧めいたします。

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来 柳井智恵 先生

おくちの辞典

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペンなど特典がいっぱいです。

新規メンバー登録する