このページの先頭です

マタニティ歯科相談(マタニティ:その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > マタニティ歯科相談室 > マタニティ:その他 > 口内炎ができるのはなぜ

マタニティ歯科相談室

マタニティ その他 Q&A

2016年12月27日

口内炎ができるのはなぜ

度々口内炎が出来ます。治っては出来て、治っては・・の繰り返しでしゃべる事さえままならない時があります。
病院の薬をつけてもその場しのぎでまた出来てしまうので、根本的に何が原因なのかしっかりと知りたいです。

内山恵理先生からのアドバイス

妊娠中は女性ホルモンのバランスが不安定となります。それによる免疫機能低下などの全身的変化に加えて、つわりなどによって歯磨きが十分に行えずに口腔衛生が悪化することや、食欲不振のためビタミン不足などの栄養補給が不十分となることが重なり口内炎になりやすくなると考えられます。

内山恵理先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

マタニティ歯科相談室

プレママ期、生まれて1歳までの赤ちゃんのお口に関するご相談に、
日本歯科大学附属病院マタニティ歯科外来チームの医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する