このページの先頭です

マタニティ歯科のことならORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > 特集・対談 > おくち対談 元サッカー選手 瀬田元吾さん×金井院長

対談

ドイツでサッカービジネスを手がける元サッカー選手 瀬田元吾さん

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 金井院長

2014.10.28更新

自分の身体のことをよく理解し、ケアすることが大切という瀬田さん。
そんな瀬田さんでも、金井先生からオーラルケアでは自分の口を理解することが
大切と言われた時、あまりピンとこなかったとか。

  • オーラルケアとか予防とか言われても、実際、何をするのかよくわからなかったですね。
    で、わからないまま、口臭とか、噛みあわせとか、菌の数とか、色々測定してもらいましたが、
    測定結果を説明してもらうまで、とにかく、すごく恥ずかしかった。口臭があったら嫌ですからね。
    幸い口臭はなかったので安心しましたが、舌の上の汚れを落とさないと、口臭の原因になると言われて、
    ええっとなった。舌をみがなくちゃいけないなんて、全く知りませんでした。
  • インタビュー写真03 瀬田さんはこれまで、舌をみがいたことはないということですが、
    是非みがくようにしてください。
    歯ブラシで10回程度こするだけでいいのです。
    舌の上の細菌が取れて、口臭が防げますよ。
  • 口臭の話もですが、むし歯についても、悪くならないようにどうすればいいのか、気づいたらすごく真剣に
    聞き入っていました。昔、歯のみがき方を習ったことがあったけれど、全然身についてなかったのだなと
    いうのを実感しましたね。みがいた気になっているだけで、画像を見ると、実際にはきれいになってない
    ところがある。
  • 口の中の画像は本当に真剣に見てらっしゃいましたね。瀬田さんは歯をみがく時に血が出るのは、
    みがきすぎるからだと思ってらっしゃったようですが、それは大きな間違い。
    きちんとみがけていないから、歯肉が炎症を起こして血が出るのですよ。
  • 歯石を取ってもらう時に、血が出ますけど気にしないでって言われたのには面くらいました。
  • 汚れが溜まると、歯肉が炎症を起こして血が出やすくなりますが、汚れをきちんと取れば炎症は
    治まります。汚れを取る際に、炎症を起こした歯肉に触れると血が出ますが、気にせずしっかり汚れを
    取ることが大事です。日本人で歯と歯の間のケアをしている人の割合はとても低いんです。
    歯間ブラシやデンタルフロスを使って血が出る場合は、炎症を起こしている可能性が高いので、
    歯科医院に行くことをおススメします。
  • インタビュー写真04 ちゃんと説明を受けるとケアをやってみようと思いますね。
    デンタルフロスもやりますよ。
    顔を洗うのと一緒で、身だしなみの一つだと思います。

トークショーをきっかけに……

  • 僕は、29歳で選手をやめるまで、本当にサッカー以外のことには興味がなかった。
    でも、選手をやめた時、他のことにも少し目を向けようと思って、ドイツで人気の高いアイスホッケーや
    演劇を見に行ったりしたんです。そうすると、すごく楽しい、そして色んな発見があった。
    何にでもオープンな姿勢で興味が持てたらやってみる、そんな風に思えたことで、今回のスポーツと
    オーラルケアのお話もお引き受けしました。正直、それまでオーラルケアって、生活する上での優先順位は
    全然高くなかった。でも、理解を深めた今はオーラルケアをやっている自分って格好いいと思います。
  • 私も瀬田さんとお話したことがきっかけで、これまであまり関心のなかったサッカーのことを
    興味を持って見るようになりました。今回のトークショーがきっかけでオーラルケアを始める方が
    増えてくれると嬉しいなと思います。

ドイツに渡ってから現在のポジションを手に入れるまで、
瀬田さんのドイツでの生活は決して順風満帆ではなかったそうです。
「請われてドイツにいるわけではない、嫌なら日本に帰ればいいと言われるのが
わかっていたので、弱音を吐くこともできなかった」、という苛酷な環境下、
劣等感に苛まれながらも、歯をくいしばって前を向き続けた瀬田さんのお話は、
参加者の心をがっちりととらえていました。
大きな試練を乗り切った瀬田さんのますますのご活躍を期待しています。
くいしばる歯のお手入れもお忘れなきように。

瀬田元吾
ドイツでサッカービジネスを手がける元サッカー選手

筑波大学卒業後、群馬FCホリコシ (現・アルテ高崎)に所属、その後、
ドイツに渡り、5年間ドイツの5部リーグ4クラブに所属し、選手引退後は、
フォルトゥナ・デュッセルドルフのフロント(日本デスク)に勤務、現在にいたる。2012年には、日立製作所の欧州現地法人『日立ヨーロッパ』と
スポンサー契約を結ぶことに成功し、クラブに大きな収益をもたらして
話題となった。
オフィシャルブログ http://blog.lirionet.jp/gen5setax/

本イベントは、人生のヒケツを教え合う場所
シェア(shAIR)https://www.shair.co.jp/と共同開催いたしました。