このページの先頭です

マタニティ歯科相談なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > 特集・対談 > おくち対談 大工原 忍さん×金井院長

おくち対談 「カラダの予防ケア」と「おくちの予防ケア」のプロフェッショナル対談

メディカルアロマスペシャリスト 大工原忍さん

グラントウキョウオーラルヘルスケアステーション 金井院長

2015.03.23更新

今回のトピックスは、公開トークショーから内容をピックアップしてお届けします。
トークショーのゲストは、カラダの予防ケアの達人、大工原忍さん。
97年度準ミスワールド日本代表モデル、キャスター、女優、タレントとして活動後、本場の医療アロマを学ぶため渡仏。
帰国後、メディカルなアロマテラピーを主とした株式会社エクサスコーポレーションを設立された、才色兼備な女性です。
トークショーでは、大工原さんのメディカルアロマとの出会い、アロマを使って自然治癒力を引き出す方法、
生活の中への取り入れ方などを紹介いただいた後、
予防歯科に尽力されているグラントウキョウオーラルヘルスケアステーションの金井先生と
おくちの予防について対談されました。トピックスでは、後半部分をご紹介します。

対談は大工原さんの痛い体験からスタートしました。

  • 大工原 :
    割と最近の話なのですが、器具を使って腹筋のトレーニングをしていた時、歯を器具に思い切りぶつけてしまいました。血だらけの状態で曲がってしまった歯をグイっと元の位置に戻して、知り合いの歯科医に駆け込んだのですが、神経を取って差し歯にした方が良いと言われて目の前が真っ暗に。幸い、歯は折れていなかったのですが、渡仏が近く、飛行機の上で神経が痛み出したら大変だということで焦りました。
  • 金井 :
    それは大変な経験をされましたね。結局どうされたのですか?
  • 大工原 :
    心の準備ができていなくてそのままに。でも、アロマを塗るなど色々やったおかげかどうか、4ヵ月後には歯の黒ずみが取れてきて、元通りになりました。歯科医の先生からは、子供並みの回復力だって驚かれました。
  • 金井 :
    神経を取ってしまうと、確実に歯の寿命が縮まりますので、取らずにすんで良かったですね。
    それにしても凄い回復力です。実は、歯をぶつけてから何年も経ってから歯が黒ずんでくるという方が
    少なくありません。ぶつけたことで神経が死んでしまったことをその時になって気づくのです。
  • 大工原 :
    そんなことがあるのですね。この体験をして、何かあった時に相談できる歯科医の先生がいるといいなぁとつくづく思いました。インプラントの先生に相談するとインプラントを勧められるということってあると思うのですが、いろんな治療方法の中から自分に合ったものを選択できるといいですよね。私は子供の頃から表彰されるくらいの歯科優良児でむし歯もなく、ほとんど歯医者にかかったことがないのですが、日頃から信頼できる歯科医の先生を見つけておく大切さを痛感しました。悪くなる前、まさに予防のために歯科医に通うということですね。
  • 金井 :
    医科では、セカンドオピニオンがだいぶ浸透してきましたが、歯科でも徐々に広がってきています。
    私のところは予防クリニックですから、相談に来られる方も少なくありません。大切な歯ですから、
    納得いく治療法を選んでほしいと思います。