このページの先頭です

おくちの辞典

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > おくちの辞典 > マタニティ編:歯の悩み > 虫歯菌は赤ちゃんにうつるんですか?

おくちの辞典

マタニティ編 歯の悩み Q&A

2016年11月29日

虫歯菌は赤ちゃんにうつるんですか?

生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯菌はいません。むし歯菌はおもにお母さんの唾液からうつると言われています。

生れたばかりの赤ちゃんにはむし歯菌はいません。歯がないとむし歯菌は口の中にとどまることができず、たとえ口の中に入っても唾液で胃に流されます。
むし歯菌が住み始める時期はおよそ生後19~31カ月頃(一歳半から二歳半頃)といわれています。生後6カ月頃から歯ははえ始めますが、一度住みついてしまったむし歯菌は一生消すことはできません。
むし歯菌はおもにお母さんやお父さん、おうちの方々の口の中(唾液など)からうつるといわれています。うつさないためには、まずお母さん自身が妊娠中からむし歯を予防し口の環境を整えておくことが大切です。赤ちゃんには噛み与えや家族と同じスプーン、箸を使用しないように気をつけましょう。

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来 沼田充代 先生

同じカテゴリの相談を見る

おくちの辞典

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペンなど特典がいっぱいです。

新規メンバー登録する