このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 歯と口の健康習慣 本気のオーラルケア応援キャンペーン

お気に入りに追加

アンケート結果 2015年10月13日

「歯と口の健康週間 本気のオーラルケア応援キャンペーン」の応募者様にご回答いただいた、アンケートの結果をご報告いたします。(有効回答数:10,772名様)

Q.あなたのオーラルケア、本気度は何%くらいですか?

さすがORALcomの会員!本気度100%以上とお答えいただいた方が一番多いという結果になりました。皆さんの声を読むと、おくちのトラブルをきっかけにケアの本気度が上がったという方が少なくないようです。良いおくちの状態を保つために、本気のオーラルケアを継続したいですね。

Q.大人になってからオーラルケアを変えましたか?変えたと答えた方、そのきっかけとなった出来事を教えて下さい。

  • 以前歯科技工士として働いていたというのもあり、歯には詳しいつもりで自分の歯ももちろん磨けていると思っていました。それで、歯科医院には5年くらい行かずにいたところ、「虫歯?」と思う箇所があり久々に歯科を受診。すると検査の結果、7本の虫歯があったのです!!驚愕でした・・・。それから、半年以上の長い期間を経て治療が完了。左上は初めてクラウンを被せましたし、他の歯は審美を考慮して保険外のハイブリットインレーを希望。時間もお金もかかって、自分の歯に対する自意識過剰を反省しました。それ以降は、4ヶ月毎の定期健診は欠かさずに行き、子供2人もまだ乳児なのでお口の健康に細心の注意を払っています!
    (34歳 女性)"
  • きっかけは、ズバリ医療費と時間です。虫歯になると、お金も時間もかかるので、もったいない!と思うようになりました。それまでも歯磨きはしっかりしてきましたが、ルールが甘かったです。「1日2回、食後は早めに歯磨きをする」「食後は必ず口をゆすぐ」「歯磨きをしたら2時間は何も食べない&水かお茶以外は飲まない」のルールを課すようになりました。去年行った健康組合の歯科検診でも歯磨き方法について説明を受けましたが、それをしっかり実践しています。
    (35歳 男性)"
  • 歯が抜けて本数が減り、さらに、ぐらつく歯も出始めたため、これ以上歯の本数が減ったら、取り返しのつかないことになると思いました。それで、今年に入ってから夜しかしていなかった歯磨きを毎食後に回数を増やし、歯茎も磨くようにしました。
    (51歳 男性)"
  • 歯も歯茎も丈夫で治療もなく過ごしていましたが、社会人になってから過度のストレスとケア不足で、ある時から歯や歯肉がボロボロになってしまいました。歯の衰えが一気に来てしまい、ショックでなりませんでした。そこで今までのデンタルケアと生活も変えましたが、一度悪化してしまったものは取り返しがつきませんでした。常にオーラルケアに関心を持ち、少しでもいいものはいつもトライし変えています。
    (47歳 女性)"

おくちも歳を取ります。ケアする部分も子供の時とは違ってきます。自分のケアを過信していると虫歯だらけになったり、歯がボロボロになって抜けてしまった…などと取り返しのつかない状態に。予想外の出費や時間を費やしてしまうことがないよう、正しいオーラルケアで普段から歯のトラブルを予防しましょう。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する