このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > ”むし歯ゼロ”を目指し努力している「悩める母たちの健口白書」

”むし歯ゼロ”を目指し努力している「悩める母たちの健口白書」

お気に入りに追加

ピックアップ 2016年03月22日

子供の「むし歯」「歯並び」でお悩みのことはありませんか?
「現在のお口の悩みは?」のアンケートを実施したところ、実に多くの母たちが自分のことより子供のオーラルケアに悩んでいることがわかりました。今回は母たちのお悩みを大調査。母ならではの”あるあるエピソード”を集めてみました!

お悩みその1「仕上げ磨き」

・「上の子が最近虫歯になり歯医者へ行きました。きちんと仕上げ磨きをしてあげれていなかった自分が悔しいのと母親として情けなくて申し訳ない思いでいっぱいなので真剣に歯磨きしてあげています。」(30歳 女性)

・「歯みがきを嫌がる子に”よくできましたシール”。その日1日、カレンダーにニッコリマークを貼ると子供達って喜ぶんですよね。」(51歳 女性)

・「自分が虫歯になりやすいので、子供の虫歯が心配です。仕上げ磨きもきちんとできているかも不安・・。」(37歳 女性)

・「1歳9ヶ月の子供がとにかく歯磨きを嫌がり、無理やりやっている状態です。歯磨きの絵本を取り入れたり、好きなTV番組を見せながらだましだましやっている状態で虫歯が心配です。」(24歳 女性)

幼い頃の我が子の虫歯・・自分を責めてしまいがちですよね。さらにイヤイヤ期に入ると仕上げ磨きもなかなか思う様にはいきません。でもやるなら楽しく歯磨き練習したいものです。アンケートの中では工夫されているママも沢山いらっしゃいました。歯磨きの導入として歯磨き絵本やDVD。お人形の歯磨きをさせてあげたりして気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

お悩みその2「顎が小さい」

・「家系で顎が小さいので仕方ありませんが、歯医者さんで固いものを食べさせてあげてくださいと言われました。昆布を食後に食べさせるくらいしかできませんが、他に出来る事はあるのでしょうか。」(32歳 女性)
・「高校生の娘が歯列矯正を希望しているが、アゴが小さく、健康な歯を3本抜歯しなければできないと言われています。3本もの抜歯にはどうしても抵抗があります。」(43歳 女性)

「顎が小さい」というお悩みが実に多くありました。それに伴って歯並びや噛む力に不安を感じているようでした。現代の食生活も影響しているのでしょうか。

お悩みその3「虫歯」

・「子供が一度にたくさん食べられず、”ダラダラ食べ”になってしまうのでより虫歯になりやすい環境になってしまっているのが心配です。フッ素スプレーなどもしていますが、日本の製品は濃度が低いのでもっと高い濃度のものが使えたらいいのに・・。」(37歳 女性)

・「夜ご飯を食べながら寝てしまうことが多く歯磨きせず寝てしまうので虫歯にならないか毎回気になっていますが、起こすのも可哀想でそのままにしてしまっていますがどうしたらよいか悩みます。」(30歳 女性)

・「親と同じスプーンやお箸を3歳までは使わない方が良いと聞き一時期は徹底していましたがいつのまにか面倒になり同じものを使ってしまっているので口腔ケアをきちんとしてあげていきたいです。」(30歳 女性)

皆さん、虫歯予防の為に食後の「うがい」「マウスウォッシュ」「キシリトールガム」などケアをされていらっしゃるようですが、幼い子供たちは寝てしまったり、嫌がったりと母たちの思うようなケアが出来ずにお悩みのようです。ケアの仕方がわからなくてご心配な時は早めの歯科クリニックへの受診をおススメします。

お悩みその4「歯科矯正・歯並び」

「小学2年になる息子が歯科矯正をすることになりました。高額のお金・・。ひーーーー!!ちょっと調べたところ矯正でも保険が適用される場合もあるとか・・。」(25歳 女性)

「3年生になる女の子の母です。夜寝る前につけるマウスピースみたいな矯正を始めましたが、もう少しで歯に直接つけるタイプになるそうです。歯が磨きしにくくなるし、歯の質も虫歯になりやすいので大丈夫なのかな。」(39歳 女性)

「3才と1才半の子供がいますが、どちらも指を吸っています。やめさせようとしてもそれがストレスになるらしく、3才の子はやめなさいというと怒ります。このまま吸い続けると歯並びに影響が出るのではと心配です。」(25歳 女性)

歯科矯正は高額&子供も嫌がることも多くて悩みますよね。「いつの時期から始めるの?」「いくらかかるの?」不安なことばかりです。日頃から信頼できる歯科クリニックを見つけておいて、相談できる環境を作っておいてくださいね。

お悩みその5「受け口・噛み合わせ」

・「3才の子供の受け口についてです。寝る時に舌を上下の歯で挟んで吸うような癖があり、浅い眠りの時はいつも口がチュッチュと動いています。そのせいか噛み合わせが悪くなってしまいました。」(25歳 女性)

・「子供が受け口の真似をしていたら、普通にしている時でも受け口になっている時があるような気がしてきました。そのまま受け口になってしまわないか心配です。」(34歳 女性)

歯の生え変わりや癖が影響して受け口になってしまったという方がいらっしゃいました。無意識で行う癖を治すのは至難の業・・。定期検診などの機会に相談してみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?

オーラルコムでは今まで様々なアンケートを行ってきました。その中でもやはり断トツ多いお悩みは皆さん子供たちのケアや歯についてのお悩みでした。母の想いが感じられます。皆さん、思い当たるエピソードがあったのではないでしょうか。切実な母たちのお悩みは全国共通ですね。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する