このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 気づいていないのは自分だけかも!?『口臭ハラスメント』にまつわる話

気づいていないのは自分だけかも!?『口臭ハラスメント』にまつわる話

お気に入りに追加

ピックアップ 2016年05月02日

”スメル=臭い ハラスメント=嫌がらせ”・・言葉にすると強烈な響きになりますが、近頃、話題になることも多くなってきているようです。職場・家庭・友人関係・・様々なシーンで問題に。自分でも気づかないうちに周りに不快感を与えているかもしれません。そこで「口臭ハラスメント」についてのアンケートを実施しました!”本当にあった口臭エピソード”をご紹介します。

仕事編

「以前の職場に、休日出勤でお酒を飲んでから来るというとんでもない上司がいて、アルコール臭い息がハラスメント以外の何ものでもありませんでした。(怒)」(29歳 女性)

「お店に行った時に店員さんがすごく近くで物を売ろうとしてきたのですが、口臭がすごくてとてもそこでショッピングする気になりませんでした。」(35歳 女性)

「デパートでお惣菜を買おうとしたときの、店員の人の口臭はきつかった。食べ物だから一気に購入意欲が失せました。」(54歳 女性)

「営業の方と話をしなければならない時、相手の方の口臭がタバコの臭いと生ゴミのような耐え難い臭いが混ざったような感じで、最初は我慢しましたが途中から気持ち悪くなり、早く切り上げてしまいました。そこの会社との取引を悩むくらいでした。」(33歳 女性)

営業に直結してしまう可能性もある口臭、食べ物やアルコールによる口臭は防げるものです。最低限のマナーの問題として、気をつけたいものですね。

家族編

「父親の口臭がひどく、食卓も一緒に囲めない、面と向かって会話ができないほど日常生活に支障がでています。口臭を指摘すると逆ギレされ会話にならず、口臭が原因で父親とも不仲になり、まともに顔を合わせていません。」(21歳 女性)

「母の口臭がひどくて、娘の私でもどう言おうか悩みます。傷つけるのではないかと思うとあまり言えず、外出で使ってと、携帯の電動歯ブラシをプレゼントしました。」(48歳 女性)

「孫から『お口臭い~』と言われた。ハラスメントと言うより子供は正直だから逆に言われて気をつけるようになったので助かっています。」(61歳 女性)

「10年以上、主人の口臭に悩まされています。舌専用のクリーナーも試してみましたがダメでした。お酒を飲んだ後は特に臭いがキツくまともに息を吸ってしまうと気持ちが悪くなります。」(46歳 女性)

家族といえども、口臭を指摘するのは難しいですよね。ケアグッズをプレゼントしたり、一緒にオーラルケアに取り組む姿勢を見せたりするのがさりげなくて良さそうですね。クリーニングをしに一緒に歯科医院に行こうと連れ出せればしめたものです。

友人編

「良く会うママ友に、常に口臭が気になる人がいます。子供の手前、会うことを避けることが出来ないし、離れて話すのは失礼だし。。とても不快です。」(34歳 女性)

「学生時代、友人に臭いと言われました。ジョークなのか本気なのかわからなかったのですが、それ以降気にするようになりました。」(39歳 女性)

「友人とのお喋りの時、非常に強い口臭を感じたが、顔を背けるわけにもいかず、それとなく距離をおいたが、相手を不愉快にしたり、心理的負担をかけず気づいてもらうことは不可能だと思うので辛いです。」(68歳 女性)

「タクシーに友人と乗車している時、『ウヮー』と友人が顔をクシャクシャにし鼻をつまみました。そして親友から『お口が公衆便所みたい』と言われ大ショックを受けました。洗口液を購入したり歯医者に行ったり大変落ち込みました。」(47歳 女性)

良かれと思っての発言だったのかもしれませんが、友人に指摘されるのはかなりショック。気づかせてくれてありがとうと大人の対応に徹して、ケアを頑張りましょう。

当てはまったら要注意!?口臭がする方の特徴

●喫煙者
●お酒好き
●胃腸が悪い
●距離感が近い
●口呼吸
●歯周病・歯槽膿漏・虫歯
●刺激物が好き(コーヒー・にんにくなど)
●中高年である

今回のアンケートからスメルハラスメントの実体が明らかになってきました。本人は無自覚、周囲は気を遣って指摘できない事が多いようです。少しでも当てはまった方はお口のケアを見直してみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

知らないうち周りから白い目で・・。体質や加齢など、自分ではどうしようもないという方も多いかと思います。ケアを頑張っても改善しない場合は、専門のクリニックで相談してみるのもオススメです。ご自身に合ったケア方法を知るチャンスになりるかもしれません。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する