このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 老け顔の原因は口元にあり!みんなが気をつけている『5つのコト』

老け顔の原因は口元にあり!みんなが気をつけている『5つのコト』

ピックアップ 2016年05月02日

鏡でじっくり見る勇気ありますか?

「口角が下がってきました。特に飲食店のトイレの鏡や写真の中で感じます。」(35歳 女性) という声に代表されるように、思わず年齢を感じてしまうパーツ「口元」。第一印象にも大きく影響しますよね。皆さんどんなことに気をつけているのか大調査してみました!

1.表情筋トレーニングで筋肉強化してます!

「あいうべ体操という口の体操をしています。べの時にしっかり舌を出すのがポイントと歯科医の方に教わりました。」(41歳 女性)

「最近、舌の奥の筋肉を鍛えるようにしています。何かの雑誌で舌の老化を知り、筋肉強化に取り組んでいます。歯磨きも若い頃よりずっと丁寧にやっています。」(63歳 女性)

「静かな職場で口を動かすことが少ないので、お手洗いに入ったときなど口を大きく動かしたりしています。食事の時には野菜を大きめに切り、硬めに茹でてアゴを使って食べるようにしています。」(35歳 女性)

口周りの筋肉をつけるために皆さん努力されているんですね。他にも「カラオケで思いっきり口を開けて歌う」「笑顔を心掛ける」など楽しみながらケアに励んでいる方が多くいらっしゃいました。前向きな姿勢がとてもステキです。

2.定期検診で現状把握。加齢を食い止めます。

「定期的に歯医者さんでチェックしてもらうことと、ホワイトニングをしています。歯医者さんの歯ブラシ教室にも参加して正しい磨き方も勉強し実践しています。」(39歳 女性)

「3ヶ月に1度、歯科検診に行っています。歯に良いガムを噛み、よく笑います(笑)毎日元気です。」(49歳 女性)

定期的に検診を受けて現状を確認すること、大事です。一緒にクリーニングやホワイトニングを受ければ口元に自信が持て、魅力的な笑顔も手に入ります。

3.まずは口内を清潔に保つこと!歯みがきは基本です。

「自分なりに気にしながら、歯みがき粉を変えてみたり、出先でも歯間ブラシを持ち歩いたり、お口の体操などしています。」(63歳 女性)

「まずはよく歯磨きをすることを心掛けています。それと、口周りの筋肉が衰えないように筋肉を動かすようにしています。」(40歳 女性)

歯みがきを丁寧に行うと、おくちの良い体操になりますよね。また、デンタルリンスを使う時にいつもよりちょっとだけ多く頬をふくらませると、口周りの筋肉の引き締めに効果的です。口の中だけでなく、口周りもキレイになれるオーラルケアを心がけたいですよね。

4.歯の着色原因とは一刻も早くサヨナラ

「食後の歯磨き、歯ぐきのマッサージも朝夕やっています。タバコはやめました。」(61歳 男性)

「色素が沈着していると、年齢が3歳ほど増えて見えるので、紅茶などステインが着きやすい飲み物を飲んだら早めにうがいをし、半年に1回は歯科で歯石を取ってもらいます。」(29歳 女性)

大好物だけどワインやコーヒーなど、ステインが付着しやすいものは避けるように努力しているという方も・・。無理しすぎない程度に頑張ってください!

5.ケアグッズにはこだわっています。

「高くても口コミの評価が高い歯ブラシ・歯みがき粉・マウスウォッシュを使ってケアしています。」(25歳 女性)

「歯の黄ばみが気になるのでホワイトニング用の歯みがき粉を使っています。口元は老けて見える事を感じる時があるので鏡でチェックするよう心掛けています。」(62歳 女性)

キレイでいるためには、ケアするグッズにだってとことんこだわります!オーラルケアに終わりはありません。

いかがでしたか?

どれも少しの意識の持ち方で実践できることばかりでしたね。ケアをすることはもちろんですが、今の自分を知るためには、鏡のセルフチェックだけでなく、歯科医師によるプロのチェックも取り入れたいですね。美への道は1日にしてならず。頑張りましょう!

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー