このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > “ついついやってしまう”歯に良くないこと6選

“ついついやってしまう”歯に良くないこと6選

ピックアップ 2016年06月24日

夜の歯みがきも終わったのに、ついつい何かをつまんでみたり、黄ばみが気になるけど、コーヒーが辞められなかったり、気をつけてはいるけどやってしまうことありますよね。アンケートでもそんな声が寄せられているので、まとめてみました。

夜中に甘~いチョコレート

「いつもついついやってしまう事が、歯に悪いと分かっているのですが、「甘~いチョコレートを夜中に食べてしまうこと」です・・!特に歯に甘いものはダメだと分かっているのですが、どうしても大好きなチョコレートを、なぜか夜に食べたくなり誘惑に負けて食べてしまうクセがあります・・!止めなきゃと分かっているのですが、これがなかなか止められません・・。」(27歳・女性)

「甘い物を食べて、一日一回朝の歯磨きだけですましていたのがたったのか、虫歯になるし、歯肉炎になるしでいいことはありませんです。」(55歳・女性)

眠気にはなかなか勝てません

「雑に歯磨きしてしまうことです。きちんとやらないといけないと分かっているのに、特に夜は眠くて適当に歯磨きをしていることがあります…。磨かないということは絶対ないですが、『磨いた』に甘えて適当に磨いているときがあります、、」(24歳・女性)

「特に夜は、虫歯予防のためにもしっかり磨かなくてはと思うものの、眠さに負けおろそかになりがちです。」(29歳・女性)

コーヒーを何杯も飲んでしまいます

「コーヒーを飲む・・着色するのでいけないんでしょうけど飲んでしまいます。歯には悪いんだろうな~と思っています。」(59歳・女性)

「コーヒーが大好きで、毎日何杯も飲んでその度には歯磨きできずに着色汚れが気になっています。」(44歳・女性)

磨きすぎも要注意です

「歯ぐきが痩せてきているので、磨きすぎには注意、と気にはしていますが、根元も磨きすぎているかもしれません。」(48歳・女性)

「ごしごしと強い力で歯磨きをしてしまいます、歯科衛生士の方によくないといわれましたが、歯が白くないことがコンプレックスなので、つい力が入ってしまいます。」(43歳・女性)

つまようじを強めに使ってしまいます

「年齢的なもので、食べ物が歯と歯の間のすき間に入ってしまいます。すると、不快感があります。つまようじを使って、強めに押し込んだり持ち上げたりしてしまうので歯肉には悪いのかな?と思います。」(43歳・女性)

「つまようじは、よくないと言われているがついやってしまう。そして、かぶせてあるのが、取れて、後悔!歯磨きのとき歯、歯間ブラシを使うのだが、食後すぐは、ついついやってしまう。」(52歳・女性)

お昼磨きが面倒になってしまいます

「昼食後、時間がなくて歯を磨き損ねる。磨いたとしても、ササッと大雑把にして終わらせてしまう。」(30歳・女性)

「朝昼晩と歯磨きしなくてはいけないのは分かっているのですが、お昼が面倒臭くてたまに抜かしてしまいます。」(18歳・女性)

いかがでしたか?

どれもこれも、ついついやってしまいがちなことばかり。思い当たることもあるのではないでしょうか。アンケートでも、「ダメなのはわかっているんだけど・・・」という声が多く寄せられました。健康的な歯で一生を過ごすためにも、億劫な気持ちを奮い立たせて、オーラルケアを継続したいですね。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー