このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 歯みがきの方法を見なおそう!磨き残しが多い箇所5選

歯みがきの方法を見なおそう!磨き残しが多い箇所5選

ピックアップ 2016年06月24日

鏡でじっくり見る勇気ありますか?

「口角が下がってきました。特に飲食店のトイレの鏡や写真の中で感じます。」(35歳 女性) という声に代表されるように、思わず年齢を感じてしまうパーツ「口元」。第一印象にも大きく影響しますよね。皆さんどんなことに気をつけているのか大調査してみました!

奥歯に注意

「奥歯のカーブ部分。歯と歯の間(ここもカーブ部分)。縦磨きをしてみたりしますが、スッキリできてないと思い始めるとキリがないです。」(42歳・女性)

「奥歯と奥歯のひとつ手間の歯の間、上も下も。後前歯の上の歯の間。葉の裏側全体。特に奥と歯の裏の歯と歯の間の段差が出来ているところ。」(52歳・女性)

「奥歯は目視で磨き残しをチェックできないし、歯並びも複雑なのでちゃんと磨けているか疑問に思っています。」(33歳・女性)

奥歯は、自分ではチェックしずらい場所なので、きちんと磨けているか不安になりますよね。

歯の根元

「奥歯と歯茎の境目です。意識して磨いてはおりますが、歯ブラシの毛先が上手く歯と歯茎の境目に当たっているように感じられず、きちんと磨けていないのではないかと思います。」(29歳・女性)

「歯の根元(歯茎と歯の間の生え際。Uの字のような部分)は気になります」(28歳・女性)

「歯茎と歯の境目。歯科で上記が汚れが残りやすい、残っているので、重点的に磨く様にも言われました。」(28歳・女性)

「歯と歯茎の間に歯石がたまりやすいので、歯垢が落ち切れていないのかなと思います。」(30歳・女性)

歯と歯茎の間を気にされている方も多くいました。根元に残った歯垢は、歯周病の原因にもなりますので、要注意です。

歯と歯の間

「歯と歯の間・歯と歯茎=デンタルフロスを使うと、かなり汚れているのが分かるから。」(43歳・女性)

「歯と歯の隙間の歯垢が気になります。しっかり磨いていても歯の間にブラシが行きとどいてなく感じ、粘りけなども気になります。毎日は難しいですが、歯1本1本の集中ケアをしていきたいと思います。」(28歳・女性)

「歯と歯の隙間が年と共に開いてきてものが良く挟まり、歯を良く磨いているんですが、磨き終わったあとに口のなかに食べ物の残りが出てくる時があります。」(49歳・女性)

アンケートの中でも一番多かったのが、この歯と歯の間。食べた物が詰まっても歯ブラシだけでは取れなかったりしますよね。、歯間ブラシなどで、汚れが取れるとスッキリします。

歯の裏側

「歯の裏です。洗い方がじっくりタイプではないので、しっかり歯ブラシがいき届いてないんだろうな~と感じる事がほぼ毎日です。」(40歳・女性)

「染色剤を使った時に赤く染まった部分があって、磨き方が悪いのかな?と思うのは歯の裏側です。普通の歯ブラシでは難しい」(30歳・女性)

「上下前歯のすぐ隣の歯の裏側。ブラシを縦にしても横にしてもうまくブラシをあてられない気がします。」(31歳・女性)

歯の裏側も回答が多かった部分です。縦磨きなどで気をつけていても、目で確認することが出来ないので、本当にみがけているのか不安になりますよね。

親知らず

「親知らずです。親知らずの生え方も左右上下違うので、すごく気を遣って磨きます。」(29歳・女性)

「歯並びが悪く、歯と歯が重なり合っている部分や、奥の親知らずの部分に磨き残しがあったり、歯ブラシだけではきれいに汚れが落ちないと思うことがあります」(30歳・女性)

「直角にはえている親不知の汚れがフロスやビトイーン、システマを駆使して磨いて綺麗にしても、どうしても届かない場所がある。」(32歳・女性)

不規則に生えてくる場合が多い親知らず。皆さん苦労されていらっしゃいるようです。

いかがでしたか?

毎日歯みがきしていても、きちんと磨けているか不安に感じることってありますよね。大人になると誰かにチェックしてもらう機会もそうそうありませんが、不安を感じているなら自己流をいったんやめて、思い切ってプロに相談するのも良いものですよ。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー