このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > いい歯を目指そうキャンペーン

アンケート結果 2017年07月26日

いい歯を目指そうキャンペーンの応募者様にご回答いただいた、アンケートの結果をご報告いたします。 (有効回答数:9,367名様)

Q.歯科健診や歯のクリーニングなど、治療以外の目的で歯医者さんに行くことを躊躇しますか?

Q.躊躇する理由、躊躇しない理由をそれぞれ教えてください。
  • 『歯医者は“治療”をしに行くところのイメージ』
    明確な目的があれば行くのですが、歯の相談などは気軽に行けるところじゃないなーと思います。歯医者さん自体、忙しそうだし、私が行ってるところはカウンセリング室みたいなのはなく、行けば診療台にすぐ上がってしまうので、「治療をしに行くところ」というイメージなあるかと思います。歯科医師会などのイベントには歯ブラシをもらえたりするので、こどもと行きます!その時にケアのことだったり、歯磨きのコツなど聞けたら聞くという感じはあります。
    (26歳、女性)
  • 『つい予約を入れるのを先延ばしに』
    躊躇することはないが、事前に予約を入れていないとなかなか予約するのを忘れてしまったり、絶対行かなければならないものではないので、先延ばしにしてしまったりする。現在、行きたいと思いつつ、小さい子供がいるのでなかなか予約に踏み切れないでいる。(預けるのに親に来てもらったり、主人に休んでもらったりしにくい。もし何度も通院しなければならなくなったら、毎回子供を預けるのが難しいため。)
    (32歳、女性)
  • 『定期的に通院するようにしたので、今は躊躇しない』
    以前は躊躇していましたが、市の”歯周病のチェック・予防”検診で久しぶりに歯医者さんに行った時に、レントゲン検査の結果歯周病ではないとの検査結果が出ましたが、歯石除去やクリーニングを薦められたので処理をお願いいたしました。それ以降の約三ケ月間は2週間毎に、その後は一カ月毎に定期的に歯石除去・クリーニングのため通院していますので、現在は全く躊躇しません。
    (70歳、男性)
  • 『ひどいむし歯になって通院するより、定期チェックで早期発見の方がラク』
    以前は歯医者さんで口を開けたり、写真を撮られるのが嫌で、痛みとかが耐えれない状態になるまで我慢していたのですが、結局ひどい虫歯になって長い期間通うはめになってしまったので、今は半年に1回定期検診に行って、歯石除去などしてもらうようになったので、結果的に虫歯も早く見つけれたりして1回で済むことが多くなったのでなるべく今は定期的に通うようにしています。
    (33歳、女性)
Q.「予防」の観点から歯医者さんに期待することを教えて下さい。
  • 『綺麗な歯でいようというモチベーションアップ』
    患者を思いやる気持ちが伝わる一言があるだけで、自分の歯の健康に対する意識は変わると思います。今お世話になっている歯医者さんに通い続ける決め手になったのは、先生のさりげない思いやりの一言です。『何か気になることがあればいつでも相談してください』だけでなく『歯磨き上手ですね!綺麗ですよ!』みたいなやる気が出る一言も言ってもらえて嬉しくなります。歯医者嫌いの主人もこの先生に出会ってから、歯磨きに対する意識がガラッと変わりました。相変わらず面倒くさがりで何回か催促されてやっとクリーニングメンテナンスに行くのですが、先生を信頼している様子です。あの先生に聞いてみるか、見てもらうか、という気軽な気持ちが日々の安心感にもつながっているし、綺麗な歯でいようというモチベーションアップにつながっています。
    (33歳、女性)
  • 『「予防に対する注意事項」のご指導』
    歯周病の予防については、お医者さんからは歯の磨き方・注意の説明を頂きましたが、個人的には磨き方は最も重要の事だとはおもいますが、食生活(おやつやスイートの食べる時間帯や、食後や夜食時のおやつや就寝前の柑橘飲料の取り方)上の専門的な意見「予防に対する注意事項」のご指導があれば非常に参考になるのではと思います。「お医者さんから言われる注意は誰でもよく素直に聞き入れますので」
    (70歳、女性)
  • 『その人に応じた予防方法を教えて欲しい』
    人には虫歯になりやすい人、なりにくい人がいると思うので「フロスを使って毎日きちんと磨いてくださいね」とか「食事の後は必ず歯磨きを」など同じアドバイスではなく、その人に応じた予防方法を教えて欲しいです。それによって歯科健診の時期(3ヶ月に1回とか半年に1回とか)も変わると思うので、その人に応じた設定を考えて欲しいなと思います。
    (42歳、女性)
  • 『治療だけでなく、もっと予防法などを教えてほしい』
    託児があったり、院内の雰囲気など通いやすい環境というのはもちろんですが、ブラッシング指導など、きちんとやってくれない歯医者さんがとても多く感じます。歯医者さん自体が治療をメインとしている印象が強いので、基本的な事をきちんと指導してくれないと治療が終わってもまた同じ場所を虫歯にしてしまったりします。
    (34歳、女性)

全体の50%弱の方が、治療以外の目的で歯医者さんに行くことを躊躇されているようです。 確かに、痛みがなかったり、見た目に違和感を感じない限り危機感は起こらない方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、症状がひどくなってから長期通院することになり後悔するよりも、定期的に検診やクリーニングを受けながら、問題を早期発見し小まめにメンテナンスする方が結果的に楽であることは確かです。この機会に、"予防"の観点で歯医者さんをご利用してみるのはいかがでしょうか?

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する