このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 【お口の悩み最新レポート】1位:口臭、2位:歯周病・・・

【お口の悩み最新レポート】1位:口臭、2位:歯周病・・・

ピックアップ 2017年01月26日

お口の悩みは様々。でも、周りの人と歯の悩みについて話しをすることってあまりないですよね。実際にどんなことでなやんでいるか聞いてみました。

第1位:口臭の悩み(38.5%)

「口臭がきになる。原因がわからなく、虫歯治療後のかぶせものが浮いているのか、あるいは胃からくるのか、、、など。また、それをどこで診察してもらえばいいかわからない。かぶせものが原因ならば、それを取ってみてもらわないといけないのかわからない。」(38歳・女性)

 「唾液も多くなり口臭も強くなったように思う。虫歯はないので心配ないといわれたが、きちんと歯磨きしておかないと歯周病になるかもしれないから注意して、と言われたが歯周病予防の歯磨きとは具体的にどんなものなのかがよくわからない。」(30歳・女性))

第2位:歯周病(33.3%)

「本当に長いこと、歯周病で治療を受け、消えない鈍痛とつきあってきました。絶え間なく痛みがある状態というのは、本当に心をむしばみます。食べることにも支障が出るし、眠りにも影響が出るし、何より「つらい」。やっと、その部位(別の二か所)の歯を抜歯することになり、部分入れ歯となり、それはそれでストレスはあるのですが、「絶え間ない痛み」に比べたら、いくらでも我慢できます。断言しても良いですが、歯や口の健康は、心の健康と関係しています!」(46歳・女性)

「歯周病菌はさまざまな病気の元になっているし、起きてからすぐに歯をみがくことによって風邪やインフルエンザなどのウイルスに感染するのを防ぐ効果があるとテレビでいっていたので。歯並びが悪いと頭痛がしたり、食べ物をきちんとかむことができないので胃を悪くしたりとさまざまな体の不調を引き起こすと思う。」(32歳・女性)

第3位:むし歯(31.3%)

「悩んだり疲れたりすると口内炎がすぐできる。また虫歯や抜歯のせいで噛みあわせが悪くなると胃も悪くなる。長い期間悪い噛み合せのままいると、姿勢が悪くなったり首や肩がおかしくなったりする。そこから頭痛になったりもする。歯の健康はすごく大事だと思う。」(34歳・男性)

「出産後に、子供に栄養を取られた為か、必ず虫歯になった経験があります、また生理前は歯がむずむずしたり歯茎から出血しやすくなったりします、女性は生理や妊娠、出産があるので身体の調子で、歯の健康と関連があるのではとよく思うからです。」(48歳・女性)

第4位:歯の黄ばみ(29.1%)

 「人前にでるときや人と話すときは歯並びや色など結構気になるものですが、歯磨きなどきちんとできたときは気にせず話せます。また食事なども歯を気にせずなんでも食べれることはストレスもたまらずにいいことだと思います。」(41歳・女性)

第5位:歯石(25.6%)

 「親知らずが歯茎の中で横になり、寝ている。最近、すぐ側の歯茎が膿んでしまい、歯医者へいきました。また、何回もそうなるなら、口腔外科で、歯を取り除くことを勧められました。また、下の前歯の並び方が悪いため、歯石ができてしまう。歯医者さんでクリーナング予定だが、色素もつきやすく、困ります。」(43歳・女性)

いかがでしたか?

第6位以降も、「歯並び」「知覚過敏」なども上がっています。その中でも「特に無し」と回答された方もいてこれは羨ましいですね。どれも一度の治療で治るものではないので、日頃からのケアをすることが大切です。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー