このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 大人の歯の悩みNO.1「歯と歯の間」をケアしよう

大人の歯の悩みNO.1「歯と歯の間」をケアしよう

ピックアップ 2017年04月11日

オーラルコムで実施している毎月のアンケート。歯の悩みとして一番多いのは、実は歯と歯の間の悩みなんです。みなさんの悩みをまとめました。

◯歯と歯の間にモノが詰まります

「最近、食べた後に食べかすが歯と歯の間に挟まりやすくなりました。また、歯並びもよくないので、歯磨きをしても、歯と歯の重なっているところは磨き残しがあるようで、汚れているなと感じます。口臭も気になるので、うまく人と話せません。ついつい顔を背けてしまいます…。」(36歳・女性)


「とうもろこしにかぶりつくと前歯に繊維が挟まるようになってしまいました。奥歯も親知らずが生え始めてから、よく食べ物が詰まってしまいます。日中仕事に出ていると、歯磨きが十分にできないこともあるので、舌で詰まったものをいじってしまいとても気になります。」(28歳・女性)

◯歯と歯の間が汚れていると感じるのって、どんな時?

「歯間ブラシの使用を、数日失念した時です。いつも歯と歯の間に食べ物が詰まる箇所があり、そこのお手入れは歯間ブラシで食事ごとに行うのですが、特に問題のない個所の歯間は、とかくお手入れを忘れがちになってしまっています。それに気づいた時に歯の間が汚れていると感じます。やはりお手入れ後はどこかが違うので、実際に汚れていたんだなと思います。」(50歳・女性)


「鏡を見るたびにあれれ?と気づけば茶色くなっていて、初めは食べかすかと思いましたが汚れでした。でも歯磨きを何度しても取れなくて、困っています。また、歯磨きをするときに汚れを感じることが多いです。歯と歯の間の汚れを入念に見ながら磨いたり、歯間ブラシをしているのですが、しぶとくてなかなか取れません。」(33歳・女性)

◯歯と歯の間のケアどうしてますか?

「基本的には、朝晩の歯磨きの徹底です。(お昼は外出先で洗口液と電動歯ブラシの使用)まず、ウガイ→水のみつけて歯ブラシでブラッシング→歯磨き粉を付けてブラッシング→デンタルフロスで歯間の掃除(夜はこの後にデンタルジェルで磨きます)。睡眠中はマウスピース装着(歯を咬みしめる力が強いと歯科医院で言われて作りました)、3ヶ月に1回の歯科医院での定期健診も欠かさないようにしています。」(44歳・女性)


「毎晩、歯磨きの時は歯間ブラシとフロス、1タクトブラシで時間をかけて磨いています。すすぎは洗口液を使い、寝る直前にはフッ素で口をゆすいでいて、三ヶ月に一度の歯医者でのクリーニングも欠かしません。完璧です!と思っていましたが、歯間ブラシのサイズについて書かれている記事を読んで、そこは普段全然気にしていなかったので目から鱗でした。早速、色々なサイズの歯間ブラシを用意しようと思います。」(37歳・女性)


「デンタルフロスを歯磨きの仕上げに必ずします。というのも・・・今から8年前、歯に違和感があって歯科を受診した際になんと、虫歯が10本もあったのです!ほとんどが、歯と歯の間から虫歯になっていて、フロスの重要性を知ったのです。歯科衛生士も言っていました。「手磨き歯ブラシだけでは磨きに限界があります。フロスや歯間ブラシ様々なアイテムをフル活用して口腔内を清潔に保つことが重要」確かに、フロスを使うと食べかすがしっかりと出てきます。これを放っておくのは今思うと気持ち悪いです。その後、フロスを使って定期健診を3カ月毎に行って虫歯0を続けております。」(35歳・女性)

いかがでしょうか。

みなさん一生懸命ケアされていて、関心します。歯と歯の間は、汚れが残りやすく、取り除くのもちょっと面倒ですが、むし歯や口臭を防ぐためにも、歯間ブラシやデンタルフロスのひと手間を忘れないようにしたいですね。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する