このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 痛い。つらい。歯の予防に目覚めた私の体験談

痛い。つらい。歯の予防に目覚めた私の体験談

ピックアップ 2017年07月24日

ある日突然・・・「痛い!」と感じて歯医者さんにいくような経験はありませんか?あなただけじゃありません。つらい想いをされて予防に目覚めたエピソードをお伝えします。

○きっかけは歯ぐき!

「40歳くらいになって、歯茎がはれたり、出血したりすることが多くなってきました。それまでは歯石のことなど気にしたこともなかったのですが、ある時、歯が欠けたので歯医者で見てもらったところ、欠けたのは歯ではなく、歯石であることがわかりました。その治療(歯石除去)の際、歯周病は歯石の蓄積が原因であることを教えられ、それ以来、歯石除去についても気にするようになりました。」(44歳・男性)

「20代の初めに、歯肉炎で歯茎がパンパンに腫れたこと。歯医者に行き、歯が抜ける直前と言われ、2回に分けて血を抜いて治療しました。そこから心を入れ替え、10年経った今は、虫歯は一本もありません。ケアは、毎食後、軽めのブラッシング→歯間ブラシ→洗口液できれいにし、寝る前にはガムを食べて歯が丈夫になればいいなと思っています。」(32歳・女性)

「それまでは歯磨き粉は安いが一番!どれも一緒って思っていたけど歯医者さんで歯茎が減っているといわれたのがきっかけです。歯茎マッサージもしています。」(31歳・女性)

歯が痛くなくても、歯みがきして、うがいすると血が出るとびっくりしますよね。痛みはなくても、歯ぐきの症状は歯肉炎のサイン。少しの変化でも検診に行きたいですね。

○親知らずが原因で。

「数年前、叔母が『親知らずの生え方が悪いらしいので口腔外科で抜くコトになった』と言い不安そうだったので病院に付き添った。歯茎を切って顎の骨を削ったり、時間も予想外にかかる抜歯手術だった。オーラルケアを怠ったわけでもなく歯の生え方が悪かっただけのコトだが、手術を待つ間の恐怖感が身に染みて…。以来、歯を大切にしようと歯ブラシやフロスなどに拘るようになった。」(29歳・女性)

「30代半ばのことです。4本とも歯茎の中に生えている親不知の内、左上の親不知が知らないうちに歯茎の外側に出てきていて、それが虫歯になり、抜歯等の治療が大変でした。歯茎の外側にでてきていた分の歯(親不知)が、ぽろっと口の中に落ちたことでわかりました。このことがきっかけで、オーラルケアに対して真剣に取り組まないとと思い始めました。」(49歳・女性)

「もともと虫歯にはなりにくかったが、歯周病になりやすく、先日、親不知を抜いたときに、『歯茎が悪くなってきていて、歯垢が溜まりやすくなると思うので、奥歯も重点的に歯磨きしてくださいね』といわれてから、意識的に歯磨きをするようになった。」(26歳・女性)

親知らずがきっかけの方も多くいらっしゃいました。不可抗力の部分もありますが、日頃から気をつけていたいですね。

○口臭が気になって・・・

「歯を磨いても磨いても、口臭が治らない。 朝起きた時は、舌苔を取り除いてからうがいをし、フロスで歯間を磨いて、もう一度口うがいをしている。 もしかしたら,歯ではなく胃が荒れているのかと思い、毎朝飲むヨーグルトを飲み,食後に歯磨きは5~10分程度しているが、一向に変わらない。また、歯茎が急に下がってきている。5~6年前にかぶせた白い歯を覆うように作った冠と歯茎との間に隙間ができている。 また、すべての歯茎と歯の間に、リング状のもりあがりがある。」(44歳・女性)

「最近口臭がとくに気になり、毎日自分でも嫌になってきます。主人から指摘がありブレスケアやガムを一日中口にすることが増えて顎が疲れてきました。通常のはみがき等ではおいついてないのでしょうか?歯槽膿漏や虫歯が原因で口臭が強くなってるんですか?恥ずかしくて手で口をかくす日々が続いております」(41歳・女性)

「奥歯に銀歯が数本はいっていますが歯磨きは普通でいいんでしょうか?除菌ができるマウスウオッシュがあるのか何か特別な事をする必要がありますか?口臭の原因は銀歯から?と思うことがあり不安です。人前では見られたくないので口を開けて笑うことが減りました。」(42歳・女性)

◯永久歯を抜くことになって・・・

「大臼歯を1本抜く羽目に。それをきっかけに年2回のペースで、メンテナンスを兼ねて歯科クリニックへ通っています。それ以来、虫歯が見つかっても最小限の治療で済んでいます。」(66歳・男性)

「学生時代、ケアをサボっていて虫歯ができやすく、多くて殆どの歯を治療しています。抜歯したところもあり、社会人になってからは、しっかりケアするようになりました。老人になっても、美味しく食事ができるように(健康の基ですので)続けてしっかりケアしていきたいと思っています。」(48歳・女性)

「ここ1~2年で、抜歯をしたり、部分入れ歯になったのをきっかけに、このままではいけないな…と思い、歯磨きを中心に頑張っているのですが、先週、定期検診に行くと、50%くらいしか、汚れを落とせていないと知り、ショックを受けました。歯ブラシの当て方とかも考えないといけないなぁ…って思って頑張っています。」(41歳・女性)

一番多かったのが、歯を抜いたことがきっかけでした。永久歯は一度抜くと生えてきませんから、痛みがなくても、自分のお口の健康は気にしていたいですね。

いかがだったでしょうか。

ちょっと気になっても、なかなか足が向かない歯医者さん。意外と知られていませんが、むし歯が無くても歯医者さんで予約・検診を受けている方は年々増えています。治療以外でも受け付けてくれますので、今回ご紹介した症状が見られる方は、受診してみてくださいね。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー