このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 冬のおこもりオーラルケア プレゼントキャンペーン

アンケート結果 2017年09月27日

冬のおこもりオーラルケア プレゼントキャンペーン応募者様にご回答いただいた、アンケートの結果をご報告いたします。 (有効回答数:10,379名様)

Q.美しい歯を手に入れるために何か努力をしていますか?

Q.「いつもしている」、「時々している」と答えた方、それはどんなことですか?
  • 『歯磨き粉は味重視から効果重視に』
    以前は歯磨き粉は『味重視』で、正直どれも同じだと思っていましたが…40歳を超えてから口内環境が気になりはじめ、美白やステイン除去効果、歯周病や歯ぐきにも効果があるものを選ぶようになりました。
    値が張るものでも機能に納得したら選ぶようになりましたね。またそれに伴ってハブラシにもこだわるようになり、隅々まで磨き残しのないタイプ…結局今までよりも価格の高いハブラシを選ぶようになりました。
    そして『デンタルリンス』を取り入れるようになったのも大きいですね。これが毎日の習慣になってから口内の状況が一気に良くなりました!数年前に比べ全体的にオーラルケアにかける費用が3倍以上になりました。でもそれによって白い歯が保てていると思っています。
    それから気になった時にフロスをしたり、数ヶ月に一回歯科に定期検診に行って歯石除去をしてもらったりしています。
    あとは電動ハブラシだけが未体験です。こちらを使えばもっと美しい歯を手に入れられそうだと興味はあるのですが、なかなか購入する勇気がありませんでした。この機会にぜひ試してみたいです。

    (42歳、女性)
  • 『食べ終わった時は歯磨き』
    歯と歯の間に詰まっているのは違和感があるので食べ終わった時は歯磨きをしたり、出来る状況ではない時には歯間ブラシや糸ようじで掃除しています。小さい頃から歯並びが悪かったのを直してからやっと口に手を当てなく笑える様になりましたが詰まり物はやはり「マナー」として気を付けています。

    (47歳、女性)
  • 『月2回の歯医者とこまめなケア』
    月に2度ほど歯医者に通っています。そして、自分の歯や歯茎の状態を見てもらい、歯磨き指導を受けています。1日に1度は、小さめの歯ブラシを使い、20分近くかけて、丁寧に歯磨きをし、私は歯と歯のあいだから虫歯になりやすいので、歯間ブラシを通し、虫歯にならないように気をつけています。
    また、コーヒーを飲んだ後などはすぐにうがいをしたり、水を飲み、色が着色してしまわないように気をつけています。

    (29歳、女性)
  • 『自分の悩みに合った歯磨き粉を少し奮発して使うようにしています』
    自分の悩みに合った歯磨き粉を少し奮発して使うようにしています。仕事でも歯磨きだけでなく洗浄液を使用するようにしています。
    またこれは最近始めたのですが、歯医者に行って、今の歯が大丈夫なのか、どんな病気になりやすいかを見ていただくようにしています。

    (30歳、女性)

美しい歯を手に入れるために努力をしている方は全体の約半数。ハブラシやハミガキはもちろんデンタルリンスや歯間ブラシなどケア用品にもこだわりをもたれているようです。
ケアの仕方は様々ですが、日々の積み重ねが大切ということは明らかです。ご自分に合ったケアで、美しい口元を手に入れましょう!

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー