このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > [歯科予防]30代のお口の悩みをまとめてみました。

[歯科予防]30代のお口の悩みをまとめてみました。

お気に入りに追加

ピックアップ 2018年01月29日

8020運動の推進もあり、80歳で20本の歯を持つ人が50%を超える時代になりました。その背景にあるのが、予防意識の向上です。今回は、30代のみなさんがどういったことにお悩みを持っているのかまとめてみました。比べてみて、「もしかしたら自分も・・・」と感じた方は、歯医者さんで検診を受けてみてはいかがでしょうか。

◯妊娠中に・・・

「つわりがあり、嘔吐した後に口内環境が気になるのですぐに歯を磨いていました。ただ、Q&Aを読んで30分以内は歯磨きしないほうがいいことを知りました。ですが、やはり嘔吐というのは歯に悪い影響が大きいと思うのですが、自分の歯が大丈夫なのか知りたいです。自宅でできるセルフチェックがあれば、教えてほしいです。」(31歳・女性)

「定期的に歯科医院に通っていたが、妊娠7ヶ月に歯が痛み神経を抜いた。銀歯の中で虫歯になっておりレントゲンでもわからず、痛みが出てからの処置となった。全体的には大丈夫そうだが、他にも詰め物が多いので中で虫歯が進行し出産時に痛みが出ないか心配。」(34歳・女性)

「妊娠初期なのですが、そろそろ自分の歯をきちんとケアしだしたほうがいいなぁ、と思いながら歯医者に行けていない状況です。虫歯があったら治さないといけないのですが、行く事自体が億劫でなりません。」(31歳・女性)

◯出産後に・・・

「これまで全く歯のトラブル無しに小学校からほとんど歯医者にもいく必要がなかった程だったので、妊娠中も歯医者に行かずに居ましたが、子供が産まれて3ヶ月たった今、歯磨きの時に歯茎から(多分)血が出ます。歯ブラシがいけないのでしょうか?磨き方がいけないのでしょうか?また、食後の歯磨きはよっぽどの事がない限りきちんとしているつもりですが、口臭が気になります。」(31歳・女性)

「妊娠の時に虫歯ができたようで、甘いものを食べた時に痛むことがある。カルシウム不足になって、歯から来るとは言われたのですが、本当に悩むことになるとは思いませんでした。」(30歳・女性)

「産前行きそびれてたのでオーラルケアが滞っており産後さらに拍車がかかり虫歯が大きくなりましたし、親知らずが出てきてしまいました。子供はまだ4ヶ月で手がかかりますし、夫も忙しいので歯医者の予約がなかなか踏ん切りつかずとれません。少し遠いのですが託児付の歯医者を探してでも虫歯がこれ以上悪化する前に行くべきか悩んでいます。」(33歳・女性)

◯口臭が気になりだした

「口臭ですね。自分では気づきづらいのですが、つい先日甥っ子から「口くせー!」と言われ発覚。歯磨きも丁寧にしてますし、気にしてるつもりだったのですが・・・割とショックです。」(33歳・男性)

「いつもではないのですが、舌に白いコケがついて気がつくと口臭がしていることがあります。ある時それに気づいて以来、歯磨きの際に舌も洗うようにしているのですが、とても調子がいい時と、調子が悪くなって匂いが続く時があります。」(39歳・女性)

◯歯並びで悩む方も

「歯並びが悪く、歯磨きやフロスを頑張っているつもりでも定期的にホワイトニングが必要。見映えを気にするあまり、外出先では歯が見えるような笑い方が出来ないし、食べる時や人と向かい合ってお話しする際、手で口元を隠しがちになってしまう。」(32歳・女性)

「現在矯正中ですが、先日詰め物が取れてしまいました。その歯は神経がないので黒ずんでおり、差し歯にした方が…と言われてショックでした。」(37歳・女性)

◯複数の症状も・・・

「虫歯が多かったので歯茎の下がり具合や、煙草をすっているので歯の色が黄色い事、口臭やドライマウスなど、口の中の悩みは凄く沢山あります。30代なのに、自業自得とはいえキツいです。なので、何が原因かを理解した上で少しでも改善出来ればと思っています。」(36歳・女性)

「口臭や歯の黄ばみです。どんなに歯をたくさん磨いても黄ばみが消えることがなく、美白の歯磨き粉を使用しているのに全然効果がありません。また口臭も歯を磨いても10分もしないうちに気になってしまいます。また知覚過敏も悩みです。歯茎がぶよぶよしているのも悩みです。悩みが多すぎて本当に困ってます。。」(30歳・女性)

いかがだったでしょうか。

30代になると、歯の悩みを抱える方も多くなってきます。「痛みはないけど・・・」と思って放っておくといつのまにか、深刻な症状に繋がることになります。30代のお悩みを読んでみて、もしかしたら自分もと思い当たることがありましたら、歯医者さんで検診を受けてみてください。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー