このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > 芸能人じゃなくても歯が命。白い歯を目指すみんなの工夫をまとめました。

芸能人じゃなくても歯が命。白い歯を目指すみんなの工夫をまとめました。

お気に入りに追加

ピックアップ 2018年03月05日

誰もが憧れる白い歯。ホワイトニングを行う方法はありますが、それ以外にも、自宅でできる白い歯への工夫があります。みんながどんな工夫をしているかまとめてみました。

◯コーヒーやワインなどを飲んだらすぐにケア

「1日に1度は、小さめの歯ブラシを使い、20分近くかけて、丁寧に歯磨きをし、私は歯と歯のあいだから虫歯になりやすいので、歯間ブラシを通し、虫歯にならないように気をつけています。また、コーヒーを飲んだ後などはすぐにうがいをしたり、水を飲み、色が着色してしまわないように気をつけています。」(29歳・女性)

「歯医者さんでクリーニングをしてもらったりホームホワイトニングをしたりしています。着色が気になるのでコーヒーや紅茶を飲みすぎないように気をつけています。」(35歳・女性)

「コーヒーや紅茶、カレー等着色しやすいものを食べたら時間を置かず歯磨きしています。」(41歳・女性)

◯歯ブラシで工夫

「朝は音波歯ブラシ、夜は電動歯ブラシを使ってブラッシング。ランチ後職場では普通の歯ブラシですが、3回は必ず磨きます。歯科定期メンテナンスは3カ月毎です。虫歯のチェックや歯石除去・クリーニングをしてもらいます。」(36歳・女性)

「電動歯ブラシによる、歯科医のアドバイスや自身の特徴・症状に合った丁寧な磨き方を心がけているし、たまりやすい歯垢の除去も定期的に自身・歯科医にお願いとやっています。歯ブラシや歯磨き粉の新商品も常にチェックしていますし、情報を敏感に集めて取り入れているつもりです。」(48歳・女性)

「電動歯ブラシ、歯医者で歯の掃除をしていただいています。最近はホワイトニングに興味があります。タバコも吸わない、ご飯を食べたらなるべく、すぐに歯を磨いて歯垢がつかないように努力しています。」(29歳・女性)

◯歯磨き粉で工夫

「食後に歯間ブラシを使ったり、週に1回は歯医者さんでの歯のクリーニング、またホームホワイトニングをしたりしています。歯磨き粉もなるべく自然派のものを使い、常に歯の裏側もしっかりとと磨くようにしています。」(29歳・女性)

「マウスウォッシュ、歯医者へ行ってケアするようにしています。ライオンさんのオーラルケアで、忙しい育児の中でも女性らしくいつも清潔にいたい」(27歳・女性)

「たばこを吸いますのでヤニが付着しないように一日一回はヤニ除去用でザクトを使用しています。(他は歯周病要望目的の物を使用しています。)定期的に歯医者さんでクリーニングしていただいています。」(55歳・女性)

「虫歯はほとんどありませんが、近くの歯医者さんに定期的に歯垢除去や検査のために通院し、又食後には必ず歯磨きをしています。」(65歳・男性)

◯ホワイトニングに通っています

「日常では、ブラッシング後にデンタルフロスと歯間ブラシを使用し、最後にマウスウォッシュを使用しています。2ヶ月に一度は、歯科医院にて歯石除去やクリーニング、虫歯の定期健診を行なっています。白い歯に憧れ、ホームホワイトニングも行いましたが、白さを継続出来るよう、年に一度メンテナンスで再度ホワイトニングを行なっています。」(30歳・女性)

「ホワイトニングに年一度通っています。後はいつも、研磨剤の入っていないホワイトニング効果のある歯磨き粉で毎日磨いています。デンタルリンスも使用して口臭を防ぐようにしております。仕事をしているのでなかなか日中は磨けませんが、家では、毎食後ゆっくり5分ほど電動歯ブラシ、糸ようじを使い、デンタルケアに勤めています。」(39歳・女性)

いかがだったでしょうか。

ホワイトニングへ通うのも悩むと思いますが、歯ブラシや歯磨き粉、普段の生活の工夫で白い歯を保つこともできるかもしれません。いつまでも白い歯を保ち、ステキな笑顔でいたいですね。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー