このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > クリスマス歯ッピーキャンペーン

お気に入りに追加

アンケート結果 2018年03月05日

クリスマス歯ッピーキャンペーン応募者様にご回答いただいた、アンケートの結果をご報告いたします。 (有効回答数:7,084名様)

Q.食事中、「よく噛んで食べる」ことを意識していますか?

Q.「いつも意識している」、「時々意識している」と答えた方、どんな風に意識しているか教えてください。
  • 『食事に固めの食材も入れて、よく噛むことを意識する食事にしています』
    食事に固めの食材も入れて、よく噛むことを意識する食事にしています。食事中は、一口ごとに箸を置いて、30回以上噛んで食べます。
    よく噛むようになってから、消化吸収が良くなり、満腹感が出て、ダイエットをしなくても体型を維持できるようになりました。
    むし歯にもなりにくくなって、脳の働きも良くなったと感じています。

    (43歳、女性)
  • 『時間のあるときは、口に食べ物を含んだら箸をおいてじっくり噛んで食べています』
    よく噛むことで胃腸など内臓の負担を軽減すると聞いたので、できるだけ良く噛むよう意識しています。
    時間のあるときは、口に食べ物を含んだら箸をおいてじっくり噛んで食べています。

    (37歳、女性)
  • 『塊のまま飲み込んでしまう癖があり時々ハッと思い出して意識するようにしています』
    塊のまま飲み込んでしまう癖があり苦しくなったり消化にも関わることで体調にも関わることなので時々ハッと思い出して意識するようにしています。子供にやってもらうためには親からということですやっているのもあります。

    (33歳、女性)
  • 『とにかく、たくさん噛むこと』
    とにかく、たくさん噛むことを、気をつけています。
    たくさん噛むことで、味をしっかり感じ、消化も良くなり、素晴らしいことだらけだからです。

    (25歳、女性)
Q.「歯にはさまる」「うまく噛めない」など、歯のトラブルが原因で、食べることを躊躇してしまう食べ物はありますか?

Q.「ある」と答えた方、具体的に教えてください。
  • 『鶏肉を食べると、よく前歯や奥歯に挟まって取れないことがあります』
    鶏肉を食べると、よく前歯や奥歯に挟まって取れないことがあります。
    前歯なら爪楊枝や自然に取れることも多いのですが、奥歯になるとなかなか取れないですし、最悪、歯磨きしても取れていないときがあります。口臭の原因にもなりますし、虫歯になりやすくなるので気をつけています。

    (25歳、男性)
  • 『ローストしたアーモンドや堅焼きのおせんべいが苦手になりました』
    最近堅いものが食べずらくなってきて、ローストしたアーモンドや堅焼きのおせんべいが苦手になりました。
    食べなくはないのですが、野菜では「にら」「えのきだけ」は食べた後歯に挟まるようになりました。

    (58歳、女性)
  • 『大好きな野沢菜漬け』
    大好きな野沢菜漬け! 繊維質の物は敬遠してしまいます。 硬いせんべい等は細かくしたらクリアー出来ますが、リンゴの丸かじりが出来なくと言うより躊躇してしまう様になりました。 美味しいですけどけどねぇ 肉類でも、筋のあるものは敬遠してしまう場合があります。

    (61歳、男性)
  • 『ハイチュウやキャラメル・ソフトキャンディー類』
    銀歯が取れないように(やわらかいものでも取れてしまうときはあるのですが)
    ハイチュウやキャラメル・ソフトキャンディー類はほとんど食べません。

    (37歳、女性)

食事中、「よく噛んで食べる」ことを意識している方は全体の約半数。健康やダイエットのために意識されているようです。
また、歯のトラブルが原因で食べることを躊躇してしまう食べ物があるという方が3割程おられました。
ガムやキャラメルを食べていると銀歯が外れてしまった。そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。
しっかりと歯の健康を管理して美味しく物を食べられるようにしましょう。

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する