このページの先頭です

みんなのオーラルケア

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > みんなのオーラルケア > オーラルケアで寒さを乗り切れキャンペーン

お気に入りに追加

アンケート結果 2018年05月07日

オーラルケアで寒さを乗り切れキャンペーン応募者様にご回答いただいた、アンケートの結果をご報告いたします。 (有効回答数:10,475名様)

Q.体調と連動して歯やおくちの調子が悪くなることがありますか?

Q.具体的に教えてください。
  • 心身の健康と歯は、一体化している
    すごく、とても、あります。
    20代、30代の頃は、それほど感じなかったことなのですが、40代を迎えてからは、例えば、睡眠不足だったり飲み過ぎてしまった翌朝や、忙しくて生活が不規則、イライラしている時などは特に、歯や歯ぐきに違和感を感じます。逆に、歯にトラブルがある時は、頭痛がしたり不眠になったりします。心身の健康と歯は、一体化していると思います。

    (42歳、女性)
  • 風邪をひくなど体調を崩すと、ドライマウスになる
    風邪をひくなど体調を崩すと、ドライマウスになります。
    唾液が減って口が渇くため不快な上、話したり食事したりしにくくなり、飲み物が手放せません。
    又、虫歯にもなり易くなると聞くため、より一層念入りな歯磨きをします。
    唾液が普通に出ることの有難みを改めて感じる次第です。

    (31歳、女性)
  • ストレスがたまった時奥歯が痛み始めた
    以前仕事のストレスがたまった時奥歯が痛み始めた。歯医者に行き診察、レントゲンを撮っても異常なし、特別悪いところはないという。歯科医いわくストレスで痛くなることはたまにあるのでリラックスすれば治りますよと言われその通り治ったことがあった。

    (69歳、女性)
  • 体調不良の時は、歯の痛みが出る
    体調不良の時は、歯の痛みが出ることがあります。虫歯かなと思って心配していたら、体調が良くなると痛みも治っていることがあります。

    (42歳、女性)

体調と連動して歯やおくちの調子が悪くなることがある方は全体の4割程。
ドライマウスや違和感、痛みの症状がでるようです。
歯の健康は、食事やストレスなどの生活習慣と密接に関わり合っています。歯のトラブルを防ぐために、生活習慣を見直しましょう!

一覧ページに戻る

みんなのオーラルケア

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する