このページの先頭です

特集・対談

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > 特集・対談 > オーラルコムメンバーが歯みがきプライベートレッスンを体験!!「歯みがきプライベートレッスン スタンダードコース」体験記

オーラルコムメンバーが歯みがきプライベートレッスンを体験!!「歯みがきプライベートレッスン スタンダードコース」体験記

お気に入りに追加

特集 2016年05月20日

歯みがきプライベートレッスン スタンダードコース」とは
歯みがきしづらいと感じているところを中心に、ご自身に合った歯みがきの方法を知っていただける1回コース。
グラントウキョウオーラルヘルスケアステーションの隠れた人気メニューです。
http://ohcstation.oralcom.net/system.html#lesson
歯みがきしづらいと感じているところを中心に、自分に合った歯みがきの方法をポイントを絞って学べるコースをオーラルコムメンバーに体験してもらいました。
体験したオーラルコムメンバーさんにアンケートに答えていただき、
後半にはそれぞれの感想を語っていただいていただいております。

Q1. 歯みがきを習ったことがありますか?

Aさん(30代):「ある」
Bさん(40代):「ある」
Cさん(60代):「ない」

Q2. 歯みがきを習ったことがあると答えた方は、どこで習いましたか?

Aさん:親から習いました。
Bさん:学校で習いました。

Q3. 歯みがきを習ってみたいと思った理由を教えてください。

Aさん:小さい頃、母から歯みがきを教えてもらったような気はするものの、はっきりとはあまり覚えておらず、ずっと自己流で歯みがきをしてきたので自分のみがき方が正しいかどうか、また正しい歯みがきを改めて習ってみたいなと思いました。

Bさん:以前はグリップから違っていて、歯ブラシもかたいものを選んでいたため、歯を削り壊していました。今思うと恐ろしいことをしていたなと、反省。歯科衛生士さんから歯医者さんで習いました。ペングリップにし、歯ブラシはやわらかめです。フロスも使い、かなり改善されましたが、まだまだフロス中や歯ブラシ中に血がにじむなどあるので、きちんと習いたいです。

Cさん:歯と歯の間に隙間があり、物が詰まりやすく、全体的に歯石がたまっているような気がしていたんです。
専門家に自分の磨き方がいいのか、どのように改善したらいいのか、チェックしてもらいたいと思ったんです。

Q4. 歯みがきのプライベートレッスンで特に習ってみたいことを 教えてください。

Aさん:歯並びがあまり良くないことが悩みで、歯と歯の隙間の部分まできれいにみがくコツや、みがき残しのない奥歯のみがき方、普段、みがきづらいところなどのみがき方を重点的に習ってみたいです。

Bさん:力加減です。ブラッシングの細やかさなど、歯と歯茎からしっかり汚れをかき出し、歯茎にも優しいみがき方を習いたいです。

Cさん:奥歯の磨き方。歯間ブラシを使っているが、奥歯はなかなかとうまく通らない。
デンタルフロスを使ってみたのですが、うまくいかないので使い方を教えてもらいたいです。

コースを体験してみていかがでしたか?

Aさん:今まで、ずっと自己流での歯みがきをしていたこともあって、一度専門的にチェックしてもらいたいな、と思っていました。今回、はじめての歯みがきプライベートレッスンを受けたのですが、新しい発見が沢山の楽しいレッスンとなりました。
歯ブラシの持ち方や自分の歯並びにあった効果的なみがき方、また自分にあった歯ブラシの選び方やデンタルフロスの使い方などしっかりと教えていただけたのでとても参考になり、毎日の歯みがきの意識がくんと変わったように思います。
普段、何気なく歯をみがいていたのですが、考え事をしながらなどの時も多かったので、歯をみがいている時はきちんと鏡で歯を見ながらみがくことにに集中(!)しないときれいにはみがけないんだな、と改めて感じました。
今まで自分の歯みがきがいかに自己流だったかが良くわかったのと、大人になってからあまりきちんと歯みがきを教わる機会はないと思うので、すごく参考になるレッスンだと思います。これからも教えていただいた一つひとつのことを意識しながら、毎日の歯みがきを続けていきたいなと思います。

Bさん:子供のころからきちんとケアしておくべきでした。私が、口内の健康に興味を持ち始めたのはここ数年のことでした。毎日歯を磨いてても、きちんと正しく磨けていなかったり、雑だったり、力ばかり入れていたり、せっかくよいものを持っていても、きちんと正しい使い方ができていなかったりしました。
虫歯を治し、きちんと定期的にケアをし、専門家に磨き方や道具の正しい使い方を教えてもらえたら、歯磨きも楽しくなり、毎日のケアも楽しく長続きします。ここでは専門家に、歯の健康状態を診てもらうことができ、自分に合った歯ブラシや歯間クリーナーを教えてもらうこともでき本当によかった。楽しかった。とても居心地が良かったです。虫歯がなくても、虫歯治療が済んでいても、一生付き合っていく自分の口腔内の健康診断をしてもらえる。頼れる予防歯科。歯磨きプライベートレッスンを受けて、改めて、歯磨きの楽しさを知りました。ずいぶんと、雑だったなぁとか、いろんなブラシのタイプがあるのは目的別だったこともわかり、体験して本当によかったです。自分に合った歯ブラシと、歯間ブラシを選んでもらうことができ、これからはもっともっと歯の健康も大事にしていきます。

Cさん:私は、歯と歯の間に隙間があいていたり、逆にすきまがなくて、歯磨きがうまくできていないと自覚していました。歯間ブラシと歯ブラシを使って、磨いているつもりだったのですが、それにしては、虫歯になることが多く、なにか歯磨きに問題があるのではないか、と思っていました。
虫歯の治療をした後は、必ず歯石がたまっていますね、といわれて、ブラッシングの指導をうけてはいるのですが、どうもうまく磨けていないと思っていました。
今回、まず、歯の染めだしをしてもらって、磨けていないところは、歯と歯の隙間であるということを実感しました。そのあと、丁寧に歯ブラシの使い方と歯間ブラシの使い方を教えてもらいました。
歯間ブラシは、歯と歯の間につまっているかすを取り除く道具だと思っていたのですが、歯ブラシの届かない部分にも入って、よごれがとれることを実感しました。
なかなか自分の歯に適したものはないかがわからないのですが、いろいろは種類の歯ブラシや歯間ブラシを紹介していただいて、感謝しています。
今後は、教わった方法を習得して、少しでも汚れがない歯でいようと思っています。

いかがでしたか?

体験頂いた3名様は、それぞれ自分に合った歯みがきの仕方を見つけられたみたいですね。お口の健康には欠かせない日々の歯みがき。みなさんも、正しい歯みがきを意識してみてはいかがでしょうか?

一覧ページに戻る

特集・対談

2018年
2017年
2016年
2015年
バックナンバー

ORALcom 新規メンバー募集

歯科専門家への相談や、オーラルケア情報満載のメルマガ、会員限定キャンペーンなど特典がいっぱいです。

新規会員登録する