このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > 歯並びをよくするためにできること

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2017年11月06日

歯並びをよくするためにできること

子どもの歯並びが悪いのでガムをかませたり、うつぶせ寝にしないように気をつけています。歯並びをよくするために他にどんなことをしたらいいのでしょうか。

宮山友紀先生からのアドバイス

まず、どのような歯並びをしているのか、歯科を受診して診てもらいましょう。
歯並びが悪くなる原因は、骨格的問題、むし歯によるスペースの喪失、お口の周りの癖や筋肉の使い方など多岐に渡ります。お子様の歯並びの状態は実際に診察したり、検査をしてみないと詳しいことはわかりません。さらに歯並びが悪くならないようにご家庭で気をつけることは、よく噛んで食事をすることや、むし歯にしないように丁寧に歯磨きをすることです。まずはお口の中をしっかり管理して、むし歯をつくらないようにしましょう。
歯並びについて気になる場合は、小児歯科や矯正歯科を受診しましょう。

宮山友紀先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。