このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > エナメル質を再生させるには

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2018年03月27日

エナメル質を再生させるには

4歳の上の子は2本の歯の裏側が変色していて、かかりつけの歯医者さんからエナメル質がちょっと足りなかったのかなと言われています。1歳の下の子は上の前歯2本の表面がゴツゴツしていて茶色く見えます。目立つところなのでかわいそうです。
2人とも31週、32週の早産だったのですが、それが関係していますか。
生まれた後からでも、エナメル質の形成(特に永久歯)が不全にならないような対処法があれば教えていただきたいです。

山崎てるみ先生からのアドバイス

かかりつけ歯科医院や小児歯科で継続的に健診を受けましょう。
乳歯はお母さんのお腹の中にいる時から作られ始めています。そのため、乳歯の形成不全は、時期にもよりますが早産あるいは妊娠中のお母さんの体調変化が関係している可能性もあります。
永久歯に関しては、生まれる前と生まれてから作られる歯があります。しかし、4歳では永久歯は顎の中にあり、形成不全になるかどうかは生えてこないとわかりません。先天的な原因を防ぐことは難しいですが、後天的な原因のいくつかは防ぐことができます。後天的な原因には、乳歯のむし歯が進行して歯の根の部分に膿をもつことや乳歯の怪我などの影響が挙げられます。
永久歯の形成不全がご心配ということでしたら、まず今はしっかりとしたホームケアと歯科医院での定期的なお口のケアを続けていくと良いでしょう。むし歯を見つけた、または歯を怪我した場合にはすぐに歯科医院を受診し診てもらいましょう。

山崎てるみ先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。