このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > くっついた2本の歯の生え変わり方

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

お気に入りに追加

2018年04月27日

くっついた2本の歯の生え変わり方

2歳の長女の前歯が、生まれつき割れていて、2本の歯が1本になっているように見えます。こういう歯は生え変わった時にきれいになるのでしょうか。それとも1本ずつ生えてくるのでしょうか。

高橋紗耶先生からのアドバイス

乳歯の時にくっついている歯(癒合歯)でも、永久歯がきれいに生え変わることもあります。
しかし、乳歯が癒合歯の場合、その後生えてくる永久歯が1本足りないことがあります。また、生え変わる永久歯が癒合していることもまれにあります。このため、前歯の生え変わり時期(6~7歳頃)に、エックス線検査で永久歯の状態を確認することをお勧めします。
また、くっついている溝の部分は汚れがたまりやすく、むし歯になりやすいので、定期的に歯科医院を受診し、むし歯予防を行うことも大切です。不安なことがあれば、小児歯科専門医への受診をお勧めします。

高橋紗耶先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する