このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > 歯並びを病院でみてもらえる時期

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2014年10月01日

歯並びを病院でみてもらえる時期

子供の歯並びが心配です。今、永久歯にはえ変わっている途中ですが、斜めにはえていて、ガタガタしています。いつ病院で見てもらえばいいのか分かりません。永久歯がすべてはえてから矯正するのでしょうか。はえている途中で病院に行ってみてもらうのでしょうか。(30代)

三井園子先生からのアドバイス

上下の前歯が永久歯へ生えかわる時期に一度歯科医院で診てもらうことをお勧めします。
歯並びや咬み合わせの治療は、各個人の歯の生え方や咬み合わせによって治療開始時期が異なります。全ての乳歯が永久歯に生えかわってから矯正治療を開始することも可能ですが、生え変わりの時期に検査を行い将来の歯並びを予測し、歯並びの治療が必要なのか、治療の開始時期はいつごろが良いのかなどを、まず診断する必要があります。
ガタガタした歯並びについては小学校低学年から治療を開始するケースもあります。生え変わっている永久歯の本数とお口の中の状況にもよりますが、6~7歳でしたら歯科医院で歯並びの相談をしていただく良い時期だと思います。
むし歯や歯肉炎、口の周りの癖、永久歯の過不足などがある場合は歯並びの治療に影響しますので、お口の中の健診の意味も含め、ご心配であれば小児歯科専門医や矯正歯科でご相談してみて下さい。

三井園子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。