このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > 子供の永久歯がない

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2015年01月07日

子供の永久歯がない

乳歯は下の歯の二番目が二本ともなかったのですが、永久歯は1番目の歯がないと言われ驚いています。乳歯が抜けないように虫歯にならないように大事にするように言われたのですが、前歯なので早いうちから義歯になったり、部分入れ歯にならないか心配です。(30代)

白瀬敏臣先生からのアドバイス

下の前歯が1、2本少なくても、しっかり噛めて、すき間が気にならなければ、すぐに義歯を入れる必要はありません。
お子さんのように生まれつき乳歯の数が少ない方がいます。乳歯では下の前から2番目の歯が、また永久歯では上下の前から2番目、5番目、親知らずがないことが多いようです。原因としては遺伝・発生学的な要因が考えられ、今から牛乳たくさん飲んでも永久歯の数が増えるわけではありません。歯の数が少ないことで食事が摂りづらかったり、すき間が気になるようであれば、義歯の装着や矯正治療を勧めることもありますが、しっかり噛めていれば、すぐに義歯を入れる必要はありません。矯正治療も親知らずを除く6本以上の歯が生まれつきない場合には健康保険も適用されます。まずは乳歯を虫歯にしないように気を付けて、永久歯との生えかわりをかかりつけ医や小児歯科専門医で診てもらいましょう。

白瀬敏臣先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。