このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > 乳歯の咬み合わせ

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2015年07月02日

乳歯の咬み合わせ

2歳になる子供がいるのですが、下の前歯2本だけが不正咬合になっていてとても気になっています。
まだしっかり生えそろっていないので、歯科に行くべきか、様子を見るべきか迷っています。(20代)

三井園子先生からのアドバイス

まだ乳歯が生えそろっていない年齢ですが、一度歯科で相談することは大切です。
不正咬合には、上下の前歯が反対の咬み合わせ(=反対咬合)や、歯が重なり合って生えている(=叢生・ソウセイ)などが挙げられ、それらの原因や対処法、治療開始時期も多様です。
2歳ですと乳歯が生えそろっていないお子様も多く、かみ合わせもまだ安定していません。今後変化する可能性もあります。将来的に治療が必要になりそうなかみ合わせや歯並びの場合は、適切な時期に治療が受けられるよう、早いうちに歯科で相談しておくと良いでしょう。
また、いざ治療を行うという時期になって虫歯や歯肉炎、お口の周りのくせなどの問題がありますと、不正咬合の治療をスムーズに進めることができません。乳歯が生えそろう前から小児歯科専門医のもとで相談をしたり、定期的に健診を受けていただくことはとても大切です。一度小児歯科専門医を受診してみてはいかがでしょうか。

三井園子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。