このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > 歯並びの良し悪しは遺伝?それとも後天的なもの?

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2016年10月27日

歯並びの良し悪しは遺伝?それとも後天的なもの?

子ども(第2子)の乳歯が斜めに生えてきたのですが歯間が狭く、将来の歯並びが気になります。歯の生え方は生まれつき決まっているものなのでしょうか。それとも、出生後の授乳の仕方などが問題で発生するものでしょうか。第3子が生まれたので、歯が生えるいまからでも何か対策できますか。ちなみに、第1子は、永久歯も生えはじめていますがきれいな歯並びです。

山崎てるみ先生からのアドバイス

生まれつき決まっていることもあれば、生まれた後の環境で決まっていくこともあります。
親子で顔が似ていたりするように、顎の骨格や歯の状態も生まれつき似ていることもあります。また一方、生まれた後の成長段階での、生活習慣、むし歯や、指しゃぶりなどの癖なども歯並びに影響します。よって、今はきちんとした生活習慣をつけること、むし歯を作らないように正しい口腔衛生習慣をつけること、歯並びに影響するような癖を直すことなどが大切です。
信頼できるかかりつけの小児歯科医を見つけ、定期的に診てもらうと良いでしょう。

山崎てるみ先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。