このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > 歯ぐきの中にある歯の矯正

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2016年10月27日

歯ぐきの中にある歯の矯正

9歳の子供の前歯の永久歯が生えてこず、歯医者さんで調べてもらったら横向きに生えており 矯正が必要とのことでした。
前歯なので始めることにしましたが、見えない歯を引っ張り出して矯正がうまくいくのかがとても心配です。

三宅真帆先生からのアドバイス

ひとまず歯を引っぱり出すことを前向きに検討されるといいと思います。
お子さんの年齢や症状をお伺いする限り、横向きに埋まっている大人の歯が自然に生えてくる可能性は低いと思われます。
歯の生える時期になっても歯ぐきの中に埋まった状態のままの歯を埋伏歯と言います。生まれつきの歯の位置や生える方向に問題があったり、歯の根の形成がうまくいかないことなどが原因となります。また、乳歯の外傷が原因で下から生える大人の歯が埋伏することもあります。
埋伏歯が見つかった場合は、適切な治療の時期や方法、経過などについて、歯科医院の先生によくご相談され、納得の上で治療に臨んでください。

三宅真帆先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。