このページの先頭です

こども歯科相談(歯並びに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯並びに関すること > 生え変わりの時期の歯並びについて

こども歯科相談室

歯並びに関すること Q&A

2017年01月25日

生え変わりの時期の歯並びについて

乳歯が残っているのに永久歯が生えてきてしまい、少しガタガタしている歯並びです。成長とともに顎も大きくなるのでしょうがこのまま待っていれば歯がきれいに並ぶのでしょうか。

松﨑祐樹先生からのアドバイス

顎が成長で大きくなっても、歯がきれいに並ばない場合もあります。

お子さんが7歳ですと、前歯が抜けかわる時期になり、歯並びのガタツキが目立ってきます。一般的に歯並びが悪くなる原因として、歯が生える場所(顎)が足りないことが挙げられます。顎は成長と共に大きくなる可能性がありますので、軽度の前歯のガタツキであれば自然になおる可能性もありますが、治らないケースも多いようです。
歯並びと顎の大きさは検査しないとわからないので、心配の時は一度、専門の小児歯科または矯正歯科にご相談下さい。

松﨑祐樹先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。