このページの先頭です

こども歯科相談(むし歯に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > むし歯に関すること > 乳歯のシーラント

こども歯科相談室

むし歯に関すること Q&A

2018年07月27日

乳歯のシーラント

シーラントについて教えていただきたいです。現在はまだ乳歯です。歯医者さんでは永久歯になってからでいいと言われましたが、乳歯ではしなくていいのでしょうか。

高橋紗耶先生からのアドバイス

乳歯でもシーラントを行うことがあります。
シーラントは、むし歯を予防する目的で、奥歯の溝を削らずにシーラント材で埋めることで形態を単純化し、歯みがきをしやすくします。
しっかり歯みがきができていてお口の環境が良い場合は、あえてシーラントをする必要はありません。反対に、奥歯の溝に汚れが目立っていたり、初期のむし歯になっている場合は、乳歯や永久歯に行うことがあります。
シーラントを行うかどうかはお子さんのお口の状況によって変わります。何か不安なことがあれば、かかりつけ医へ質問したり、小児歯科専門医の受診をおすすめします。

高橋紗耶先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。