このページの先頭です

こども歯科相談(むし歯に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > むし歯に関すること > むし歯にさせないために親ができる手入れは

こども歯科相談室

むし歯に関すること Q&A

2018年08月10日

むし歯にさせないために親ができる手入れは

私は子どものころからむし歯が多く、今でも口腔内のトラブルを抱えています。自分の息子には私のようにむし歯で苦しんでほしくないので、食後は必ず仕上げ磨きの時にデンタルフロスもしていますが先日、初めてむし歯を発見しショックをうけました。治療は済みましたが、何を怠ったせいでむし歯になってしまったのでしょうか。

村松健司先生からのアドバイス

むし歯になった原因を特定するのは困難です。
むし歯は、原因となる細菌が養育者などからお子さんに感染・定着することで起こりますが、歯みがきの回数、時間をかけた丁寧な歯みがき、デンタルフロス(糸ようじ)を用いた歯と歯の間の清掃、フッ化物配合歯みがきペーストの使用、規則正しい食生活、砂糖の摂取方法などに気をつけることでむし歯を予防することができます。
しかし、いくら注意をしていてもご家庭だけのむし歯予防には限界がありますので、歯科医院での定期的なお口の管理も必要になります。
お子さんのお口の中の状態に合った歯みがきやむし歯予防を行うためにも、一度小児歯科専門医に相談されてはいかがでしょうか。

村松健司先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。