このページの先頭です

こども歯科相談(むし歯に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > むし歯に関すること > むし歯を作らないイオン飲料の飲ませ方

こども歯科相談室

むし歯に関すること Q&A

2018年10月15日

むし歯を作らないイオン飲料の飲ませ方

脱水予防のため子どもにイオン飲料を飲ませたいのですがむし歯にならないかと気になります。むし歯にならないような与えかたがあったら教えていただきたいです。

梅津糸由子先生からのアドバイス

水分補給のためにイオン飲料をダラダラと飲むことはやめましょう。
イオン飲料は水代わりに与えていると、酸性度が高く糖分も多いため歯の表面(エナメル質)が溶解(脱灰)し、むし歯になりやすくなります。発熱や下痢、嘔吐など脱水予防で飲むときは、ナトリウムなどのミネラルが補給され水分をしっかりと摂ることができます。ただし体調が回復したら、普通のお水を飲むようにしましょう。元気な時にイオン飲料を飲むと、かえって喉が渇いてしまうことがあります。またイオン飲料は小さなお子さんには甘みがある好みの味です。水やお茶などの飲み物を飲んでくれなくなる可能性もあります。
むし歯を予防するイオン飲料の飲み方としては
・イオン飲料を飲んだ後は水を飲む、水でうがいをする、歯を磨くなど、口の中を清潔にしましょう。
・喉が渇いた時の水分補給のために飲むのは避けましょう。
・ジュースなどと同じでダラダラと飲む、欲しがる時に飲む習慣をつけないようにしましょう。
・スポーツなど汗をかくときは薄めて飲み、運動後は普通のお水を飲むように心がけましょう。

梅津糸由子先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来、小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。