このページの先頭です

こども歯科相談(むし歯に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > むし歯に関すること > 形成不全の歯はむし歯になりやすい?

こども歯科相談室

むし歯に関すること Q&A

2014年10月17日

形成不全の歯はむし歯になりやすい?

3歳の子供が区の歯科検診で形成不全といわれました。虫歯になりやすいということですが、なぜそうなってしまったのか?また歯磨きだけで虫歯を予防できるのでしょうか?(30代)

星山紘子先生からのアドバイス

歯が顎の骨の中で作られている時期に、何らかの原因によって歯の構造に影響が出ること(形成不全)があります。
形成不全は、歯の表面の色が部分的に違うものや、歯の凹みとして現れるもの、歯の全体に影響がでるものなどその症状は様々です。原因も、栄養状態や疾患などの全身的なものから、乳歯のむし歯や歯をぶつけたこと(外傷)が原因で永久歯に症状がでる局所的なものまで多岐に渡ります。また遺伝的に発現するものもあります。
このような歯も、虫歯の予防にはまずは毎日の歯磨きがとても大切です。しかし、形成不全の症状は様々ですので、実際にお口の中を診察してみないと分かりません。状態によっては凹みをうめるなどの治療が必要なこともありますので、詳しくは小児歯科専門医にご相談ください。

星山紘子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。