このページの先頭です

こども歯科相談(むし歯に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > むし歯に関すること > カリオスタット検査後のお手入れ

こども歯科相談室

むし歯に関すること Q&A

2015年03月12日

カリオスタット検査後のお手入れ

1歳半検診の歯科のカリオスタット検査で、++という結果がきました。これからどのような改善策があるのか教えてください。今からでも間に合いますか?
まだうがいができないので、歯磨き粉は使用していません。(20代)

波多野宏美先生からのアドバイス

お口の中のケア、規則的な食生活をして、むし歯となるリスクを下げていきましょう。
カリオスタット検査とは、むし歯を予測する検査のひとつで、プラーク中のむし歯菌の作る酸の量を判定します。(++)という結果は4段階中2番目に危険という状態です。つまり、現在のお子さんのお口の状況は、むし歯の原因となる細菌が活発に活動しやすい状況となっています。
改善策としては、・食べたら歯みがきをしてお口の中を清潔に保つ、・規則正しい食生活をして、ダラダラ飲んだり食べたりしないようにする、・保護者の方が歯科受診をしてお口の中を清潔にし、お子さんにむし歯の原因となる細菌を感染させないようにする、・フッ素を利用する等が挙げられます。
フッ素の利用の一つとして歯磨き粉があります。歯磨き粉は、豆粒大での使用ならうがいができずに飲み込んでしまっても構いません。お子様用の歯磨き粉の中には、歯を強くするフッ素が入っていますので使用をお勧めします。
今後さらに、奥歯が生えてきますので、むし歯にならないように気をつけるにはとても大切な時期です。何か心配なことがあれば小児歯科専門医へご相談下さい。

波多野宏美先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来、小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する