このページの先頭です

こども歯科相談(むし歯に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > むし歯に関すること > 虫歯が進行してしまいました

こども歯科相談室

むし歯に関すること Q&A

2016年04月21日

虫歯が進行してしまいました

年長の息子の前歯の歯と歯の間に虫歯があります。
歯医者さんに行ったところ、治療をするより、進行を遅らせる薬をぬると言われました。
そのせいで、前歯が黒くなるのは嫌だったので、そう伝えると、もう少しで歯が抜ける時期なので、そのままにして抜けるのを待つという案もありますと言われ、抜けるのをまつことにして治療をしませんでした。
そのままにして約3~4ヶ月が経ち、前歯は穴が空いてしまいました。
このまま抜けるまで待っても問題ないのでしょうか。

村松健司先生からのアドバイス

むし歯の進行状態と永久歯が生え変わる時期によります。
乳歯が抜けて永久歯が生える時期は、一般的に6~7歳頃ですが、歯の生え変わりには個人差があります。息子さんの歯が、まだ生え変わりの時期でない場合、むし歯が進行して、歯に痛みが出たり、歯肉が腫れたりすることもあります。
小児歯科専門医で永久歯の生える時期を確認し、必要に応じた適切な処置を行うことをおすすめします。

村松健司先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。