このページの先頭です

こども歯科相談(むし歯に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > むし歯に関すること > 口内環境はいくつまでに決まるのですか

こども歯科相談室

むし歯に関すること Q&A

2016年06月16日

口内環境はいくつまでに決まるのですか

こどもがむし歯になりやすいかどうかはいつ頃までに決まるのでしょうか。(2歳頃までに決まると聞きました)うちの子はまだ3ヶ月ですがこれから具体的には何に注意していったらいいのか教えて下さい。

梅津糸由子先生からのアドバイス

むし歯になりやすいかどうかは、むし歯菌の数や食生活習慣、歯みがき習慣などで決まります。
2歳とはむし歯菌がお子さんに伝播(感染)する時期が1歳6か月から3歳頃ということをお聞きになったからでしょうか。むし歯菌は主にお母さんなどの身近な養育者から赤ちゃんに伝播(感染)することが多いので、お母さんを含めた家族みなさんで歯・口の健康に注意をはらい、お口の中をきれいに保つようにしましょう。また家庭での食事や飲み物の与え方、食後の歯みがきの習慣を身につけて、規則正しい生活を送ることが大切です。お子さんためのお口の環境づくりをしましょう。
早めにかかりつけの歯科医院を決めて、不安なことなどは相談しましょう。その際は赤ちゃんから診てくれる小児歯科専門医をお勧めします。

梅津糸由子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。