このページの先頭です

こども歯科相談(歯の外傷に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯の外傷に関すること > 欠けた歯のケア

こども歯科相談室

歯の外傷に関すること Q&A

お気に入りに追加

2018年03月27日

欠けた歯のケア

娘がお風呂場であごをぶつけたときに、歯が少し欠けてしまいました。
すぐに歯医者さんに行って少し削っていただきましたが、こういう歯はこれからどのようにケアをしていったらいいのでしょうか。

林陽佳先生からのアドバイス

永久歯に生え変わるまで、定期的に歯科医院を受診することをお勧めします。
外傷により乳歯が欠けてまった場合、欠けたところや亀裂から歯の神経(歯髄)が感染し死んでしまうことで、歯の変色や歯根が吸収するなどの症状が起こることがあります。エックス線写真を撮影してみないと、歯の根や骨の状態は分かりません。
お子さんの年齢が1歳ですと、永久歯は骨の中で作られている途中です。ぶつけた衝撃で永久歯の色や形に影響する可能性もあります。
治療の必要性は、症状により異なります。永久歯に生え変わるまで定期的にかかりつけ医を受診しましょう。心配なことがあれば小児歯科専門医に診てもらいましょう。

林陽佳先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する