このページの先頭です

こども歯科相談(歯の外傷に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯の外傷に関すること > 失った乳歯に仮歯をいれたいです

こども歯科相談室

歯の外傷に関すること Q&A

お気に入りに追加

2018年10月15日

失った乳歯に仮歯をいれたいです

子どもが前歯をテーブルにぶつけてしまい4本ありません。可哀想なのでなんとか仮歯をつけてあげたいのですが、なかなか治療してくれる歯医者さんが見つかりません。
乳歯の仮歯というのはそんなにむずかしいものなのでしょうか。

高橋紗耶先生からのアドバイス

ぶつけたなどの外傷によって乳歯が早期に喪失してしまった場合に、失った乳歯を補うために仮歯を付けることは難しいと思われますが、可撤保隙装置(かてつほげきそうち)という取り外しの出来る子ども用の入れ歯があります。
この装置は、失った歯を補う人工の歯とピンク色の歯肉、装置を固定するための金具から成り立っています。維持も良く、見た目はもちろんのこと、食べる機能や発音の回復も出来ます。しかし、装置製作のため型取りや、成長に合わせて調整が必要となるため、装着にあたりお子さんの協力度も重要となります。
小児歯科専門機関で行うことが多く、また保険の治療にならないこともありますので、一度ご相談してみてください。

高橋紗耶先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する