このページの先頭です

こども歯科相談(歯の外傷に関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯の外傷に関すること > 仮止めにしてある歯はどうなりますか

こども歯科相談室

歯の外傷に関すること Q&A

2015年10月28日

仮止めにしてある歯はどうなりますか

1歳の時に階段から落ち、下の歯が1本抜けてしまいました。とりあえず借り止めと言う形で元にはめなおしていますが、ぐらつきもあり何かと定期的に歯医者さんにお世話になっています。永久歯への影響などはあるのでしょうか?歯並びも気になります。

星山紘子先生からのアドバイス

乳歯の外傷が、下から生える永久歯に影響を及ぼすことがあります。
一度抜けてしまった歯を元の場所に戻して仮止めをしているという状況でよろしいでしょうか。乳歯の外傷が永久歯に及ぼす影響として、歯冠表面の一部変色や、生えてくる時期や方向などが挙げられます。これらは受傷時の年齢や部位、損傷程度などにより異なります。まずは定期的にかかりつけ歯科医院を受診し、受傷歯の経過を定期的に診ていただくことをお勧めします。
また、乳歯が早く抜けてしまいそのままにしておくと、将来の歯並びに影響することもあります。抜けた部分を補う装置(小児義歯)もありますので、詳しくは小児歯科専門医にご相談ください。

星山紘子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。