このページの先頭です

こども歯科相談(その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > その他 > 奥歯が変形して生えてきました

こども歯科相談室

その他 Q&A

2017年09月27日

奥歯が変形して生えてきました

子どもの奥歯が生えてきましたが、奥歯の中心がへこんでおらず、突起のようになっています。このままにしておいて大丈夫でしょうか。

村松健司先生からのアドバイス

中心結節が疑われますので歯科医師に相談されたほうが良いでしょう。
乳歯の奥から生えてくる6歳臼歯(第一大臼歯)や乳歯の奥歯が生え変わって生えてくる小臼歯などの噛む面の中央部に、通常は存在しない突起が見られることがあり、これを「中心結節」といいます。
お子さんの歯の突起のようなものが中心結節であれば、突起がかみ合わせなどによって折れてしまうと、その中にある神経(歯髄)が露出して痛みを訴え、歯の神経の治療が必要となる場合があります。そのため突起が折れないように補強をすることもあります。
確実なことは診察してみないと分かりませんので、小児歯科専門医を受診して治療方針などを相談してみてはいかがでしょうか。

村松健司先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する