このページの先頭です

こども歯科相談(その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > その他 > 硬いものをいやがる子

こども歯科相談室

その他 Q&A

お気に入りに追加

2018年06月13日

硬いものをいやがる子

子どもがそんなに硬い肉ではないのに、硬いからと言って嫌がって食べません。歯が弱いのかあごの力が弱いのでしょうか。しっかりかむようにさせる方法があれば教えていただきたいです。

梅津糸由子先生からのアドバイス

噛めない原因がかみ合わせや歯の生えかわり、食べ方(かみ方)なのか、歯科医院で診てもらいましょう。
かみ合わせ:上下の奥歯がかみ合っていないとかみにくい事があります。 下の奥歯(臼歯)が咬み合うことにより,食べ物を噛み砕いてすりつぶし(咀嚼)、様々な食品が食べられるようになるとともに,噛む(咀嚼)力も増大し、硬さのあるものも食べられるようになります。
歯の生えかわり:6歳ですと乳歯から永久歯への交換が始まる時期です。生えかわりの時期では乳歯がぐらぐらするため、前歯で大きな物や硬い物をかじりとるのが難しくなります。さらに乳歯の後方から新しく6歳臼歯(第一大臼歯)が生え始め、噛む面に歯ぐき(歯肉)が覆っているため、これまで食べていた物が食べにくいのかもしれません。
食べ方:奥歯でしっかり噛めるように意識するためにはスルメやドライマンゴーなどで練習することも良いでしょう。
一度小児歯科専門医に受診し原因が何か診てもらいましょう。

梅津糸由子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する