このページの先頭です

こども歯科相談(その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > その他 > 上唇小帯と言われました

こども歯科相談室

その他 Q&A

2015年07月02日

上唇小帯と言われました

子供が上唇小帯と言われ、この先治らなければ切らないといけないそうなのですが、いつごろまで様子をみていいものかわかりません。
それに切るのはどこをどう切るのかも気になります。(30代)

楊秀慶先生からのアドバイス

上唇小帯の切除時期や処置の仕方は、その幅や上顎とついている位置によって異なりますが、1歳6か月では心配する必要がありません。
なぜなら、顎の成長によって上唇小帯のついている位置は変化することが多いので、一般的には永久歯の前歯が生えてくる小学校2年から3年生くらいまでに、上唇小帯切除(形成)術の必要性について検討することが多いと思われます。ただし、上下の唇が閉じていないことが多いお子さんは、早めに処置したほうが唇を閉じる力が増すとの報告もありますので、今通われている歯科医院で相談するか、小児歯科専門医を受診して、施術の必要性について検討されることをお勧めいたします。

楊秀慶先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。