このページの先頭です

こども歯科相談(その他)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > その他 > 歯ぎしりをするこども

こども歯科相談室

その他 Q&A

2016年06月16日

歯ぎしりをするこども

子供が寝ているとき、歯ぎしりをするので歯が欠けないか心配です。
おとながするようにマウスピースを使うことはできるのでしょうか。

内川喜盛先生からのアドバイス

お子さんにマウスピースの使用は可能ですが、経過を見るのが一般的です。
歯ぎしりの原因は特にわかっていませんが、精神的なストレスや不安定な咬み合わせからくる筋のストレスなどが原因としてあげられています。永久歯に生えかわる時に一時的にみられることもあります。
歯ぎしりの頻度が高く継続していると、ご心配の通り、歯がすり減ったり、欠けたりすることもあります。その場合、ナイトガードと呼ばれるマウスピースのような歯を覆う装置を寝ているときに装着し、歯のすり減りや破折を予防します。ただ、お子さんは7歳で、歯の生え変わりや顎の成長がありますので、装置によりそれらを妨げる恐れがあります。ご心配であれば一度、歯ぎしりの影響がどの程度なのか、装置が必要なのか歯科医師に相談ください。

内川喜盛先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。