このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:ご利用について
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > こどもに泡立つハミガキを使っても大丈夫?

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

2017年06月02日

こどもに泡立つハミガキを使っても大丈夫?

いくら自分なりにオーラルケアをしても、虫歯になりやすい家系で、口内の健康には本当に苦労しています。自分の苦労から、子供の歯ブラシにはかなり神経質になってしまって、念入りに歯ブラシをするのですが不安がいっぱいです。フッ素ジェルを利用していますがまだ心配で、1歳児に対して泡の出るハミガキ粉を使いたいのですが大丈夫なのでしょうか。気をつけることなどがあれば教えていただきたいです。

芦澤みなみ先生からのアドバイス

歯磨剤は、フッ化物の濃度(単位:ppm)と量を正しく使用すれば、安全かつ効果的にむし歯を予防することができます。
1歳ですと、500ppmのフッ化物濃度の歯磨剤を、豆粒大(およそ5mm)を目安に使用してください。泡で出てくるムース状の歯磨剤は低年齢から使用できますが、フッ化物濃度は900~950ppmで、量の調整が難しいようです。使用する量が心配であれば、フッ化物濃度500ppmと表示された歯磨剤を適量使用してください。
歯磨剤の使用以外にも、歯ブラシの当て方や動かし方、また規則正しい食習慣が重要となります。一度小児歯科専門医に相談してみてはいかがでしょうか。

芦澤みなみ先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する