このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > 歯のきれいな子の歯みがき指導

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

2018年01月09日

歯のきれいな子の歯みがき指導

うちの子は1日1回もしくは1度もみがかないのに、歯科健診では「虫歯もなくきれいな歯ですね」と褒められます。それでますます歯みがきをしなくなっています。
親としてはうれしいのですが、子どもに歯みがきの習慣をつけられないので困ります。
今後どのように指導していったらいいのでしょうか。

波多野宏美先生からのアドバイス

「食べたら歯をみがく」習慣を付けましょう
健診でむし歯が無く、褒められたのですね。これまで良い状態だったのは、歯みがきの時に上手にみがけていたことや、保護者がお子さんの食べ物や飲み物など生活習慣についても良い環境を作れていたからではないでしょうか。
歯みがきの習慣付けが難しいということですが、お子さんに「歯は食器と同じで、使ったらきれいにしようね」と説明しましょう。
現在の年齢からは本人みがきと仕上げみがきの両方を、むし歯や歯肉炎にならないように毎晩1回は行うことをお勧めします。また、5歳では奥歯の歯と歯の間がむし歯になりやすいため、フロスを使っての歯みがきも練習しましょう。
今後6歳頃に永久歯が生え始め、歯みがきのポイントも変わってきます。
かかりつけの歯科がまだ無いようでしたら小児歯科専門医を受診して、お子さんと一緒に定期的に歯みがきの練習をしてみてはいかがでしょうか。

波多野宏美先生

日本歯科大学付属病院 マタニティ歯科外来、小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

>> マタニティ歯科外来

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。