このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • リンク:サイトマップ
  • リンク:お問い合わせ

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > 歯の隙間が開いています

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

お気に入りに追加

2015年09月14日

歯の隙間が開いています

子どもの歯の隙間があいています。
食べ物のかすが詰まって取れないと言って、爪楊枝で取っています。これは歯によくないことでしょうか。
歯間ブラシを使うと歯のすき間が開くと聞くのでまだ使わせていませんが爪楊枝よりはいいのでしょうか。

内川喜盛先生からのアドバイス

歯と歯の間の汚れを取るためにはデンタルフロス(糸ようじ)をお使いください。
歯と歯の間に隙間があるようでしたら、歯ブラシの毛先を上手にあてて磨いていただくと汚れを落とすことができます。この時は歯間ブラシでも可能ですが慣れないと難しいかと思います。
ただし、歯と歯の隙間が詰まってくると毛先は届きませんので糸ようじにして下さい。歯間ブラシは、隙間が開くというより、お子さんは歯と歯の間が詰まっていて入れにくいですし、無理して入れると傷つくことがありますのでお子さんには向いていません。
虫歯や歯周病の原因は食べかすではなく、歯の表面に付着した細菌(歯垢、プラーク)です。歯垢は、楊枝ではきれいにできませんので糸ようじを用いて擦り取ってください。ご使用に不安があるようでしたらかかりつけの歯科医院でご相談ください。

内川喜盛先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関するご相談に、日本歯科大学附属病院小児歯科の
医師が回答いたします。
(ORALcomメンバー限定)
  • 専門医に相談する
  • 新規メンバー登録する