このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > フッ素はいつするのがいいのですか

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

2016年07月27日

フッ素はいつするのがいいのですか

フッ素加工は何歳から行けばよいのでしょうか?。
色々な意見があって、早い人では2歳に行ったという人もいたり、歯医者さんで聞いたら3歳の集団検診後にでもと言われたりで。
最近、飴デビューをしてしまったので(飴を食べるようになったので)、虫歯にならないか不安です。

三宅真帆先生からのアドバイス

フッ化物塗布(フッ素塗布)はむし歯予防の目的でおこなわれますが、生えたての歯ほどその効果は高いとされています。
子供の歯は生後6~8か月頃から生え始めます。生えてから2~3年の歯は未熟でむし歯になりやすいので注意が必要です。フッ化物には歯の質を強くする働きがあり,そのむし歯予防効果を期待して歯科医院ではフッ化物塗布をおこないます。フッ化物塗布は繰り返すことで効果が高くなり,日本歯科医師会では0歳から15歳まで年2回以上の塗布を続けることを推奨しています。ただし、むし歯予防の基本は正しい生活習慣と正しい歯磨きです。日頃からお近くの歯医者さんで定期的なチェックをしてもらいましょう。

三宅真帆先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。