このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > 歯磨き好きなこどもにできること

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

2016年05月26日

歯磨き好きなこどもにできること

歯磨き好きな息子ですが、自分流なので、親がチェックしたり磨き直しをしようとすると嫌がります。
あまり強要して歯磨きの習慣を崩したくありません。どういうアプローチが有効でしょう?

三井園子先生からのアドバイス

ご本人の性格や4歳児の特徴を上手に利用して、仕上げ磨きの大切さを理解してもらえると良いですね。
4歳児では、なんでも自分でやりたがり、人にやってもらうことを嫌がることが多くみられます。ですが、歯と歯の間や奥歯の溝のある面など、自分では磨きにくい部位にむし歯ができやすい年齢ですので、保護者による仕上げ磨きやフロスの使用はとても重要です。自分で歯磨きすることが好きなことは素晴らしいことです。そのことをほめてあげるのと同時に、仕上げ磨きの大切さを本人にわかってもらえるようにお話ししましょう。
仕上げ磨きを強制的に行うのではなく、笑顔で楽しい雰囲気で行うことも大切です。歯磨きごっこをしたり、歯磨きを題材にした絵本を一緒に話し合いながら読み、自分磨きと仕上げ磨きの大切さを理解してもらうことも有効かもしれません。
嫌がる原因が他にもあったり、歯磨剤や歯磨き方法に問題がある場合もあります。一度小児歯科専門医を受診し、本人に合ったアプローチを相談してみてはいかがでしょうか。

三井園子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。