このページの先頭です

こども歯科相談(歯みがきに関すること)なら専門家に相談できるORALcom

ORALcom(オーラルコム)

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ORALcom TOP > こども歯科相談室 > 歯みがきに関すること > ハミガキ粉はいつから使わせたらいいのでしょう

こども歯科相談室

歯みがきに関すること Q&A

2016年06月16日

ハミガキ粉はいつから使わせたらいいのでしょう

まだ子供にハミガキ粉を使用していません。
子供用のハミガキ粉を使用したほうが虫歯予防になりますか。いくつ位から使わせてもいいのでしょうか。

梅津糸由子先生からのアドバイス

フッ化物(フッ素)が配合されているものを今からご使用ください。むし歯予防に効果的です。
むし歯はむし歯菌がつくる酸によって歯が溶かされていくことでできていきます。フッ素は歯が溶けるのを防いだり、溶けた歯を修復するのを助けてくれます。このときハミガキ粉のような低濃度のフッ素を取り込むことが理想です。
食後の歯磨きの際には毎回、むし歯予防のためにフッ化物配合のハミガキ粉を少しの量(毛先の数束分)お使いになることをお勧めします。うがいができないお子さんの場合は、毛先にほんの少しつけていただければ、飲み込んでしまってもからだに害はなく大丈夫です。
ぜひ、今日から始めてみてください。

梅津糸由子先生

日本歯科大学附属病院 小児歯科

>> 日本歯科大学附属病院

同じカテゴリの相談を見る

こども歯科相談室

子どものおくちに関する悩みはここで解決!
様々な相談とドクターの回答集です。